FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2009年07月  】 更新履歴 

  07.18.  【 第6章 】  第100回   さわりを読む▼


第100回

第6章

  部屋を飛び出したシャロンの後を父親のスタニスラスが追いかけた。 シャロンは、廊下の突き当たりに飾ってあった母親の肖像画の前で泣いていた。「・・・シャロン、どうしてトニー叔母様に返事しなかったの・・・?」父親が訊ねた。 シャロンは振り返った。 スタニスラスは、息子がこれほど絶望的な表情を浮かべているのを見たことはなかった。彼は、はっとして次の言葉を飲み込んだ。 ややあって、シャロンがつぶやいた。「...全文を読む

 更新履歴カレンダー