FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2009年07月  】 更新履歴 

  07.20.  【 第6章 】  第101回   さわりを読む▼


第101回

第6章

  シャロンは、自分の人生はこれで終わりだと本気で考えていた。 この先の人生は、もう自分の人生ではなかった。彼は、他人が渡してくれた地図を頼りに、人が決めた道を人が決めたとおりに歩いていくという人生を選択したのである。その人生を選択せざるを得なかったのである。 彼は、これまでの人生に終止符を打つためにパリに戻った。 彼は、音楽院に退学届けを出し、恩師に別れを告げた。・・・そこまでは、何も難しいことは...全文を読む

 更新履歴カレンダー