FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2009年07月  】 更新履歴 

  07.28.  【 第6章 】  第108回   さわりを読む▼


第108回

第6章

  その晩、ステラと小さな子どもがいる離れから火の手が上がった。 ド=ルージュヴィル家のパリの屋敷は、庭をはさんでカタカナのコの字型をしていた。庭から見て左側にステラたちの寝室が、右側にシャロンの寝室があった。シャロンはたまたまカーテンを開け、目の前の建物の異常に気づいたのである。 シャロンが表に飛び出してきたあとで、左側の建物からも何人かの人たちが出てきた。「・・・ステラは・・・?」シャロンは、建...全文を読む

 更新履歴カレンダー