FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2010年01月  】 更新履歴 

  01.19.  【 第14章 】  第256回   さわりを読む▼


第256回

第14章

  その街は、ルイ=フィリップにとっては大きな意味がある地であった。 彼の母親は、最初の子どもを不幸な火災で亡くした(実際は、そう思いこんでいただけだったが)後、父親に連れられてこの地にやってきた。彼らの二番目の子どもであるルイ=フィリップはここで誕生し、母親が死ぬまでの間ここで暮らした。 彼は、自分の妻を失ったとき、この地を思い出したのである。 ミュラーユリュードに新居ができるまで、ここで暮らした...全文を読む

 更新履歴カレンダー