FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2010年01月  】 更新履歴 

  01.22.  【 第14章 】  第259回   さわりを読む▼


第259回

第14章

  その一方で、ドクトゥールは、オーギュスティーヌには破格の扱いをしていた。 彼は、かの女に作曲の教師をつけた。その教師は、サント=ヴェロニック校で作曲を教えているアルマン=リヴィエールであった。リヴィエールは、サント=ヴェロニック教会の正オルガニストでもあり、なかなか気むずかしい人物として有名だったが、もともとメランベルジェの弟子であり、クラリスのたっての頼みということもあり、少女を受け入れたので...全文を読む

 更新履歴カレンダー