FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2010年05月  】 更新履歴 

  05.03.  【 第19章 】  第345回   さわりを読む▼


第345回

第19章

  ドアのところにヴォイチェホフスキーが立っていた。彼はナターリアたちに一礼した。「ブローニャを無事に連れてきてくれて、ありがとう」ナターリアが言った。「お礼なんて・・・。わたくしは、自分の役目を果たしただけです」ヴォイチェホフスキーは嬉しそうに返事した。 シャルロットは、白髪のヴォイチェホフスキーの気むずかしそうな顔が嬉しそうにほころんでいるのを見て、自分もほほえんでいた。「ところで、ヴィエジェイ...全文を読む

 更新履歴カレンダー