FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2010年05月  】 更新履歴 

  05.08.  【 第19章 】  第350回   さわりを読む▼


第350回

第19章

  ヴォイチェホフスキーは薄く目を開けた。彼は、公爵にユーレックと呼ばれたのは久しぶりだと思った。「アンテックさま・・・」彼はほほえみを浮かべた。「・・・奥さまは?」「こんなときに、人の心配かい?」公爵は彼を抱き上げて、無事だった馬車まで運んだ。そして、ポニァトフスキーとナターリアに言った。「ヴォイチェホフスキーを病院まで連れて行く。ナターシャ、きみも乗った方がいい」「わたしの怪我なら、病院に行かな...全文を読む

 更新履歴カレンダー