FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2010年05月  】 更新履歴 

  05.10.  【 第19章 】  第351回   さわりを読む▼


第351回

第19章

  ポニァトフスキーは、女性の悲鳴と、衣擦れの音を聞き、はっとわれに返った。彼は、男をつかんでいた手を離した。 そのとき、気を失う寸前だった男が、小さな声で言った。「あいつの名前は、クラークフのザモイスキー・・・フェリックス=ザモイスキーだ・・・」 そして、男はその場に倒れた。彼も気を失っていた。 ポニァトフスキーは、男の言葉を聞いてはいなかった。彼は、ナターリアを抱き起こし、中に運び込もうとしてい...全文を読む

 更新履歴カレンダー