FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2010年09月  】 更新履歴 

  09.07.  【 第25章 】  第454回   さわりを読む▼


第454回

第25章

  シャルロットはちょっと考えてから続けた。「わたしにとって、演奏する、ということがポーランド人としての証だったわ。ポーランドの大地にしっかりと根を下ろしているあのリズムの中に自分を置くことは、自分の存在がポーランドそのものだということを意味していたのかも知れない。『ぼくたちとポーランドを結ぶものは何もないんだよ』ってフリーデリックが言ったとき、それもまた真実だと思ったけどね・・・。ポーランドとわた...全文を読む

 更新履歴カレンダー