FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2011年03月  】 更新履歴 

  03.03.  【 第34章 】  第615回   さわりを読む▼


第615回

第34章

  翌日、教室に最初に入ってきたのは、いつものようにフランソワ=ジュメールとウラジーミル=ミチューリンの二人組だった。二人は、いつものように教室の横にある連絡用の小さな黒板に日付を書こうとして、とんでもないものを目にした。 それは、白いペンキで描かれた猫の絵だった。その猫は、どことなくラザール=ドランドに似ていた。表情が彼そっくりで、彼と同じ鼻眼鏡をかけていた。ただ、実物よりも太っていて、着ているフ...全文を読む

 更新履歴カレンダー