FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2011年03月  】 更新履歴 

  03.04.  【 第34章 】  第616回   さわりを読む▼


第616回

第34章

  コルネリウスの隣の席だったサルヴァドールは、それと同じ絵を見たことがあった。以前、音楽理論の授業中に、得意そうに説明しているドランドの様子を見ながら、コルネリウスがノートに落書きしていた絵が、今、黒板に落書きされている。彼は、とっさに、親友が落書きをしたのだと思った。「なんてことを!」サルヴァドールは思わず叫んだ。そして、彼は教室から飛び出していった。 その間に、コルネリウスとシャルロットが一触...全文を読む

 更新履歴カレンダー