FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2011年03月  】 更新履歴 

  03.13.  【 第34章 】  第625回   さわりを読む▼


第625回

第34章

  シャルロットは<あの日>が何をさすのかを、すでに知っていた。かの女は、ヴィトールドが苦しそうな表情をしたのを見て、心が痛んだ。「あの日、ぼくは、部屋で本を読んでいた。フランス語で書かれたものだったが、何の本だったのかは覚えていない。おじいさまは、ぼくがピアノを弾いていないことにひどく腹を立てた。そして、喧嘩になった。いったいどんな喧嘩だったか、よく覚えていない。覚えているのは」ヴィトールドは唇を...全文を読む

 更新履歴カレンダー