FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2011年03月  】 更新履歴 

  03.30.  【 第35章 】  第642回   さわりを読む▼


第642回

第35章

  二人は、学校中で最も人がこない場所の一つである、あの大きな木の所に行った。 予想通り、あたりには誰もいなかった。「・・・もう一度聞く。あの絵は、きみが描いた。間違いないね?」フランソワが訊ねた。「ノートの方はね。げんに、ノートに絵は残っているし、書いているところをラタンが見ている。だから、あのノートの落書きについては否定しない。なかなかうまく描けていただろう?」 フランソワは不機嫌な顔になった。...全文を読む

 更新履歴カレンダー