FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2011年05月  】 更新履歴 

  05.02.  【 第37章 】  第675回   さわりを読む▼


第675回

第37章

 「そんなとき、サロンの中でちょっとした事件が起こったんです」画家は再び手を動かしながら言った。「フランショーム家出身のあるヴァイオリニストが、かの女に愛していると告白してしまったんです。そこへ、公爵が現われて・・・。その日以来、サロンは閉鎖され、公爵夫妻はその地を去っていきました。わたしがかの女を見たのは、それが最後でした・・・」 画家は苦しそうに目を閉じた。その手が再び止まった。「わたしは、思い...全文を読む

 更新履歴カレンダー