FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2011年05月  】 更新履歴 

  05.20.  【 第38章 】  第693回   さわりを読む▼


第693回

第38章

  サント=セシール小聖堂では、リシャール=マティスがオルガンの練習をしていた。彼が弾いていたのは、自作の<交響詩ヴァレンシュタイン>だった。それは、学年末テストの提出曲として、彼がずっと準備していた曲だった。オーケストレーションを考えるため、オルガンで演奏していたのである。 サント=セシール小聖堂は、女子寮の近くにある聖堂で、ふだんは女子寮の生徒たちが平日のミサ(午前5時半からの<パーテル=ノステ...全文を読む

 更新履歴カレンダー