FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2011年05月  】 更新履歴 

  05.22.  【 第38章 】  第695回   さわりを読む▼


第695回

第38章

  二人の兄弟は驚いて振り返り、ヴィトールドを見た。彼は、祈祷書とサファイア色をしたロザリオを持ってそこに立っていた。「ヴィトールド、どういう意味?」オーギュストが聞いた。「かの女の心は、もう決まっている、って言ったんだ。きみには、わかっているはずだ」「まさか・・・?」 ヴィトールドは、オーギュストをにらむように見つめた。「きみには、わかっているはずだよね?」 そのきつい調子に、二人ははっとした。「...全文を読む

 更新履歴カレンダー