FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2011年11月  】 更新履歴 

  11.03.  【 第48章 】  第860回   さわりを読む▼


第860回

第48章

  コルネリウスの方が先に目をそらした。彼は、また、門の中に目をやった。ノルベールは、コルネリウスの後ろ姿を見つめて考えた。彼は、フランソワ=ジュメールが言うように、少々警戒心が強いようだ。人は、容易には彼の心の中に入れないだろう。彼は、たとえて言うならば、野生のオオカミのような人だ、とノルベールは思った。絶えず脅えていて、いつも牙をむき出しにし、相手に隙を見せまいとしている。シャルロットは、どうや...全文を読む

 更新履歴カレンダー