FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2011年11月  】 更新履歴 

  11.11.  【 第49章 】  第868回   さわりを読む▼
  11.11.  【 備忘記録的なもの 】  とくに意味はありませんが。   さわりを読む▼


第868回

第49章

  しかし、サヴェルネは首を横に振った。「そういう解釈も成り立つが、フランク夫妻を参考にする限り、こんな解釈はどうだろうね?」 そう言うと、サヴェルネはスプーンを置いた。「あの曲は、テオドール=フランクの愛情物語だった。そういう仮説で話を進めると・・・」サヴェルネはシャルロットを優しく見つめた。「フランク氏は、伴奏ピアニストだったマリアンヌさんに恋をした。彼は、かの女に告白できずに悩み続ける。そして...全文を読む


とくに意味はありませんが。

備忘記録的なもの

 外は冷たい雨が降っています。とても寒い一日でした。・・・そういえば、あの日も寒い日でした。ガソリンスタンドで給油し、品物が豊富に並んでいるスーパーマーケットを眺めていると、あの日のことがものすごく過去のことのように思われます。テレビの番組の下に「○○0.9マイクロシーベルト ××0.53マイクロシーベルト」なんていう字幕が出てこなければ、あの日のことはなかったことのようにさえ思われるくらいです。もっとも、そ...全文を読む

 更新履歴カレンダー