FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2012年12月  】 更新履歴 

  12.08.  【 第70章 】  第1261回   さわりを読む▼


第1261回

第70章

  その日の夕方、シャルロットがヴィトールドとドニの部屋にいるとき、ベアトリス=シャルパンティエが検温のために顔を出した。 ヴィトールドはにやりとしてこう言った。「ぼくの推理に間違いがなければ、ベアトリスさんは恋をしている。そして、その片思いの相手は・・・」 ベアトリスがはっと息をのむのがわかった。かの女は体温計を取り落とした。「・・・ウラディーミル=シュトックマン=スクロヴァチェフスキーに間違いな...全文を読む

 更新履歴カレンダー