FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2012年12月  】 更新履歴 

  12.16.  【 第70章 】  第1269回   さわりを読む▼


第1269回

第70章

  ドニ=フェリーの遺体が運び出されたあとの病室に、ヴィトールドとウラディーミルの二人だけが残った。二人はしばらくの間黙っていた。ウラディーミルは窓の外を眺めていた。一方、体を固定されていたヴィトールドは天井を見るのではなく、目を閉じていた。ウラディーミルが振り返り、ヴィトールドの方を見ると、彼は目を開けた。眠っていたのではなかった、ウラディーミルはそう思った。「・・・ぼくがしたことは、間違っていた...全文を読む

 更新履歴カレンダー