FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2013年05月  】 更新履歴 

  05.09.  【 第78章 】  第1413回   さわりを読む▼


第1413回

第78章

  そして、思い至った。この女性しか考えられないではないか。メランベルジェの作品とロジェの作品の調性を正しく答えたこの女性。 彼は、シャルロットが楽譜をヴィトールドに手渡したのを見た。それから、かの女はケースからヴァイオリンを取りだした。その様子を、冷たい目つきで眺めているステファンスキーを見て、彼は苦笑した。ひどく高級そうな楽器を手にしている貴族のお嬢さま。この楽器は、こんなお嬢さまにはもったいな...全文を読む

 更新履歴カレンダー