FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2013年05月  】 更新履歴 

  05.10.  【 第78章 】  第1414回   さわりを読む▼


第1414回

第78章

  ヴィトールドが口を開いた。「この曲についてよくは知らないけど、テーマが愛情であることはよくわかります。ただ、ぼくも勝手にある女の子のことを考えて演奏していました」「わたしも、フィアンセのことを・・・」チェリストがすまなそうに告白した。 ヴィオラの青年は恥ずかしそうにうつむいた。その表情を見る限り、彼もガールフレンドのことを考えていたのは間違いないところだろうと思われた。 一方、第二ヴァイオリンの...全文を読む

 更新履歴カレンダー