FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2013年07月  】 更新履歴 

  07.23.  【 第82章 B 】  第1488回   さわりを読む▼
  07.23.  【 第82章 】  第1488回   さわりを読む▼


第1488回

第82章 B

  ウラディーミルが話し終えたとき、シャルロットは窓の外の鳥たちに視線を向けていた。 ウラディーミルは、シャルロットに小説のあらすじを説明した。なぜ作者がヴィトールドだと思ったのかも付け加えた。「どうして、コルネリウスと別れたのかは知らない。でも、本当にヴィトールドでいいの?」最後にウラディーミルはこう訊ねた。 シャルロットはしばらく黙って考えていた。 やがて、シャルロットはぽつりと言った。「・・・...全文を読む


第1488回

第82章

 全文を読む

 更新履歴カレンダー