FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2013年07月  】 更新履歴 

  07.25.  【 第82章 B 】  第1490回   さわりを読む▼
  07.25.  【 第82章 】  第1490回   さわりを読む▼


第1490回

第82章 B

  穏やかな表情で部屋に戻ってきた二人を見て、ロジェはほっとした。「紅茶を入れ直そう」そう言って、彼は台所へ向かった。 ヴィトールドは、急に自分が二人と一緒にされ、気詰まりを感じた。「ロッティが、わたしにアメリカ行きの船の乗車券をプレゼントしてくれると言ってくれた」ウラディーミルがポーランド語で言った。「故郷に戻って、父と和解しようと思う」 ヴィトールドは、ウラディーミルがすがすがしい表情を浮かべて...全文を読む


第1490回

第82章

 全文を読む

 更新履歴カレンダー