FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2013年09月  】 更新履歴 

  09.01.  【 第84章 】  第1528回   さわりを読む▼


第1528回

第84章

  時間が経つにつれ、ヴィトールドの憂鬱はひどくなる一方だった。 こんなはずではなかった・・・彼は思っていた。 自分は心から妻子を愛している。だが、自分が愛するほどの愛を彼らから受け取っていないように思える。 シャルロットは確かに自分を愛しているし、自分以外の誰かに心を移してはいない。たとえ、その相手がコルネリウス=ド=ヴェルクルーズであってもだ。かの女と自分との間にある溝は、ほかの誰かに由来するも...全文を読む

 更新履歴カレンダー