FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2013年09月  】 更新履歴 

  09.11.  【 第84章 】  第1538回   さわりを読む▼


第1538回

第84章

  突然、ゆりかごの中でスタニスラスが泣き出した。 二人ははっとして離れ、子どもを見た。 抱き上げたのはヴィトールドだった。「ほらほら、もう泣くんじゃない。ぼくはここにいる」 スタニスラスは、彼に抱かれてすぐにおとなしくなった。そして、ずっと握りしめていた懐中時計をもてあそび始めた。「この子、ほんとうにこの時計が好きなのね」シャルロットが言った。 ヴィトールドは懐かしそうに言った。「ぼくも、小さい頃...全文を読む

 更新履歴カレンダー