FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2014年01月  】 更新履歴 

  01.01.  【 第90章 】  第1650回   さわりを読む▼


第1650回

第90章

  コルネリウスとスティーヴンがT城に到着したとき、その異様な姿を見ても顔色一つ変えずに執事はこう言った。「お帰りなさいませ。お客様がお見えになっております。客間に案内いたしましたが・・・」 二人は顔を見合わせた。「客人・・・?」スティーヴンが口を開いた。「作曲家のレヴィンさまです」執事は、『そういえばおわかりでしょう?』と言いたげなまなざしでスティーヴンを見た。「・・・?」スティーヴンは首をかしげ...全文を読む

 更新履歴カレンダー