FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2014年08月  】 更新履歴 

  08.01.  【 第100章 】  第1832回   さわりを読む▼


第1832回

第100章

  そのとき、いきなりドアが開いた。入ってきた黒髪の男性は、4人が抱き合って喜んでいる様子を見て驚いた。「・・・すまない、ノックをするべきだったね」男性は、フランス語でそう言った。 彼らは一斉にドアの所に立っている男性を見た。 タデウシは、ルドヴィークから体を離すと、急いでドアの方に向かった。「マリアーン!」タデウシは、男性にいきなり抱きついた。 男性は、「また泣いているのか? 困ったやつだ」とフラ...全文を読む

 更新履歴カレンダー