FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2014年08月  】 更新履歴 

  08.22.  【 第101章 】  第1850回   さわりを読む▼


第1850回

第101章

  シャルロットの目から静かに涙がこぼれ落ちた。「じゃ、なぜレクィエムが聞こえるの? あれは、ヤン=クルピンスキー先生の曲よね? わたしのために練習してくれているんでしょう?」「違うよ。あれは、わたしがフリーツェックに頼んだんだ・・・わたしの知り合いのある女性の記念のために、ミサを捧げたくてね」クルピンスキーが答えた。 フリーデマンは頷いた。「もしよかったら、その女性の話を聞いてはくれまいか?」クル...全文を読む

 更新履歴カレンダー