FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2014年08月  】 更新履歴 

  08.23.  【 第101章 】  第1851回   さわりを読む▼
  08.23.  【 備忘記録的なもの 】  毎日書くって難しいです。   さわりを読む▼


第1851回

第101章

  クルピンスキーは盛大にため息をついた。「・・・そうか、きみたちは一人っ子だったな」 そう言うと、彼はまじめな顔をした。「かりに、わたしが国費留学生としてフランスへ行くとする。そうしたら、ポーランドには妹が一人残されることになる。だが、かの女を連れて行くだけの資金はない。いくらわたしよりも成績がよくても、かの女が国費留学生に選ばれるのは難しい。そこで、わたしと妹は家庭教師の道を選んだ。資金を貯め、...全文を読む


毎日書くって難しいです。

備忘記録的なもの

 生存報告を兼ねて、一日ひとこと何か書こうと思い立ちました。普通思いつきそうな手段はfacebookかtwitter、というあたりなんでしょうが、内緒でブログをやっている人間にfacebookは敷居が高すぎです。ついでにブログをやっているのがばれてしまったら、困ります。(困るのは自分だけで、ほかには誰も困らないとは思いますが、とにかく困ります。)実は、去年までtwitterをほそぼそと経営していました。小説のトップページに貼り付...全文を読む

 更新履歴カレンダー