FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2014年08月  】 更新履歴 

  08.30.  【 第101章 】  第1857回   さわりを読む▼
  08.30.  【 備忘記録的なもの 】  表現の規制について、ちょっとだけ考えようとしたら、暴走しちゃいました。   さわりを読む▼
  08.30.  【 備忘記録的なもの 】  夢の話(ネタバレを含みます。第一部を未読の方はご注意ください。)   さわりを読む▼


第1857回

第101章

  シャルロットは、マルチン神父の言葉を思い出していた。彼は、フリーデマンに対し、自分とフリーデマンが結婚することが正しいことだと言い切った。二人が結婚できるように神に祈り続けると約束した。司祭の視点から見れば、そうすることが神の前に正しいことなのだと理解できる。客観的な事象から推測すれば、それが一番の解決策なのは間違いなさそうだ。彼は本気でかの女を愛しているし、二人の間に子どもも生まれた。今の彼だ...全文を読む


表現の規制について、ちょっとだけ考えようとしたら、暴走しちゃいました。

備忘記録的なもの

 休日定番料理(カレーライス)を作りながら、ぼうっとお昼のニュースを聞いていました。国連で、日本のいわゆる「ヘイトスピーチ」について、規制すべきだという勧告?が出たのだとか。うーん、それは困ったことになった、と思いました。今普通に使われている「ヘイトスピーチ」の対象が隣国(および、その出身者)たちに対するものが中心だ、という基本知識は置いておいても、「表現の規制」というのはどんなものだろう。ネットで...全文を読む


夢の話(ネタバレを含みます。第一部を未読の方はご注意ください。)

備忘記録的なもの

 今日、二つ目の記事です。一つ目は暗い話なので、そういうのが苦手な人は、下の記事をわざわざ読みに行かなくても大丈夫です。(というか、二つ目の記事も明るい話、とはいえないし、お口直しに、ともならないとは思いますが・・・。)このところ、夢について、あちこちのブログで話題になっているのを読んで、自分もちょっと書いてみようと思いました。以前もこのテーマで書いたことがあるので、重複する部分もあると思いますが、...全文を読む

 更新履歴カレンダー