FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2015年07月  】 更新履歴 

  07.13.  【 備忘記録的なもの 】  車いす目線   さわりを読む▼
  07.14.  【 備忘記録的なもの 】  車いす目線2   さわりを読む▼
  07.19.  【 備忘記録的なもの 】  備忘記録(これについて、記事を書くかどうかは、現時点では保留。)   さわりを読む▼
  07.22.  【 備忘記録的なもの 】  雑感。   さわりを読む▼
  07.30.  【 備忘記録的なもの 】  ネガティブな社畜   さわりを読む▼
  07.31.  【 備忘記録的なもの 】  まだ結論は出ないのですが・・・   さわりを読む▼


車いす目線

備忘記録的なもの

 小説ネタもないので、身の回りのお話でも。約1年前に、近況ネタで書いたとおり、わたしと家人はいわゆる「年の差婚」で、彼は身障者です。一年前と違う状況というと、彼が自分で車を運転するようになったこと。もちろん、新しく車を買ったわけではなく、10年以上乗っている車を、手だけで運転できるように改造したものです。最新の車とは違い、自分で車いすを車に積んだり下ろしたりができない仕様。いろいろ試行錯誤をしました...全文を読む


車いす目線2

備忘記録的なもの

 トイレの話になりますので、お食事中の方は、閲覧ご遠慮ください。「車いす目線1」を書きかけて時間切れストップしてしまったので、仕切り直して続きをば。車いす生活の人間が外出するに当たって、難所は、駐車場だけではありません。田舎のスーパーやデパートや駅などを利用するときにはあまり感じないのですが(というか、みなさんそれなりにマナーがいいです)、以前東京に行ったときには驚きました。「東京駅だけで、うちの町...全文を読む


備忘記録(これについて、記事を書くかどうかは、現時点では保留。)

備忘記録的なもの

 戦争は、防衛を名目に始まる。戦争は、兵器産業に富をもたらす。戦争は、すぐに制御が効かなくなる。戦争は、始めるよりも終えるほうが難しい。戦争は、兵士だけでなく、老人や子どもにも災いをもたらす。戦争は、人々の四肢だけでなく、心の中にも深い傷を負わせる。精神は、操作の対象物ではない。生命は、誰かの持ち駒ではない。海は、基地に押しつぶされてはならない。空は、戦闘機の爆音に消されてはならない。血を流すことを...全文を読む


雑感。

備忘記録的なもの

 主観的にも客観的にも、今はエネルギー充填に徹した方がいいようだ。そうでないなら、こんなに身の回りにいろいろ起きないはずだ。...全文を読む


ネガティブな社畜

備忘記録的なもの

 「ポジティブ社畜」という言葉を今日初めて聞きました。定義は「会社に飼い馴らされているのにもかかわらず、非常にポジティブで頑張っている自分に酔っている人たち」なんだそうです。あ、なんだか当たっている。仕事が好きで、つい残業もしてしまう。でも、好きな仕事なのでがんばれる。・・・定義の続きが「仕事が好きで、がんばって残業もしているが、それを他人にも押しつける」・・・と言われれば、そこは違うかな、と思いま...全文を読む


まだ結論は出ないのですが・・・

備忘記録的なもの

 ・・・やはり、このブログを一時休止しようかな、と思いました。やめるというよりは、本体(小説ブログ)と吸収合併という形になります。そもそも、ブログを二つ持ったのは、小説は古い順番に並べたい、日記は新しい順番に並べたい・・・ということを一つのブログで実現するのが不可能だったからです。小説テンプレートを使わなければよかったのかもしれませんが、普通のテンプレートで小説を発表するだけの技術を持ち合わせていな...全文を読む

 更新履歴カレンダー