FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第55章

第983回

 アレクサンドル=ピサン氏はにこにこしながら、隣に立っていたマリアーン=ブラッソンの方を見た。マリアーンはどことなく寂しそうな表情で彼らを見つめていた。そして、シャルロットがなぜこの場にいるのかまだ気がついていないようだった。
「・・・シャルロット、きみの今日のパートナーを紹介しよう。第36回ジュネス=ピアノ=コンクールの優勝者、マリアーン=ブラッソンくんだ」ピサン氏が言った。そして、マリアーンを手招きした。「ムッシュー=ブラッソン、こちらの女性が、第35回の優勝者、シャルロット=チャルトルィスカ嬢---現在は、指揮者エマニュエル=サンフルーリィの養女として、シャルロット=ド=サン=メランを名乗っている」
 それを聞くと、マリアーンの表情がさっとくもった。「・・・あなたが、シャルロット=チャルトルィスカ?」
 シャルロットはにっこりしてうなずいた。
「どうして、そう言ってくれなかったの?」マリアーンは反対に怒り出す寸前に見えた。
 二人の表情を見て、ピサン氏は『おや、知り合いだったの?』という言葉を飲み込んだ。その場の全員も、二人の雰囲気がおかしいことに気づき、黙って二人を見守った。
 シャルロットの顔からほほえみが消えた。「あなたは、コンクールの最中だったのよ。一つでも、プレッシャーを増やさないのは、周りにいる人としては当然の配慮だわ」
「あなたが同じステージの上にいると知ったら、ぼくが動揺したとでも?」マリアーンは冷たい口調で言った。
 シャルロットは首を振った。「あなたは、わたしを---シャルロット=チャルトルィスカを憎んでいたわ」
「憎む?」マリアーンは肩をすくめた。「違う。意識していると言っただけだ」
「・・・そうかもしれない。むしろ、わたしを憎んでいたのは、ボレスワフスキーさんの方だった」シャルロットもそれを認めた。「彼は、わたしを目の敵にしていた。わたしは、あなたたちの会話を聞いてしまったの。だから、名乗れなかったのよ」
「タデーに嫌われたくなかったから?」
 シャルロットは小さなため息をつき、こう言った。「彼はポーランド人だった。彼の話し方を聞いているうちに、ポーランドが懐かしくなったの。ただ、それだけ・・・」
「なるほど。だから、あなたは、ぼくとタデーが話していたとき、彼を見つめていたわけだ」
 シャルロットは下を向いた。自分が赤くなったことを知っていたからである。「違うわ。わたしは、ノルベールと話をしていたの。彼を見ていたわけじゃないわ」
「あなたは、彼のことしか見ていなかった。ぼくが彼と話をしていたときも。ぼくたちが掲示板を見ていたときにも。それから、ぼくがノルベールと話をしているときでさえ・・・」
「わたしは、彼を見ていたんじゃないの。彼の声を聞いていただけよ。ポーランドが懐かしくて・・・」シャルロットが言った。「でも、あなたは、本当にわたしを見ていたの? あなたは、ノルベールと楽しそうに話をしていたじゃないの」
「違うんだ」そう言いながら、彼の顔も赤くなってきた。「・・・ぼくは、本当は、あなたと話がしたかった。ノルベールとではなく・・・。でも、あなたは、タデーとばかり話していた」
「そうじゃないわ」シャルロットは赤くなった顔を上げた。「・・・でも、わたしたちは出会ってしまった。話をしてしまった。わたしは、もう、自分が前回の優勝者だとは名乗れなくなったのよ」
「本当にぼくに憎まれたくないと思っていたの?」マリアーンは信じられない、というようにかの女を見つめた。
「でも、あなたは、すでにわたしを---シャルロット=チャルトルィスカを---憎んでいたわ」シャルロットは肩をすくめた。「あなたは、わたしがモンスターだと言ったわ」
「あなたは、モンスターなんかじゃない!」マリアーンは思わずそう叫んだ。「あなたは・・・あなたは・・・」
 二人の後ろから、低音の女性の声がした。
「・・・天使だわ」
 二人のみならず、その場の全員がその女性に注目した。女性は、白髪交じりの金髪の髪を三つ編みにし、後ろで一つにまとめた髪をしていた。年齢は50代くらいだろうか。中肉中背の、上品な雰囲気の女性だった。ブルーというよりは水色をしたその目をきらきら輝かせて、かの女は二人を---より正確に言えば、シャルロットを---見ていた。
「あなたが、エマニュエルが養女にしたという女の子ね」かの女はなめらかな口調で言った。「彼があなたを気に入ったのはよくわかる。あなたは、ナターリアよりクラリスに似ているわ。本当に、子どもの頃のクラリスを見ているみたい・・・」
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ