FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第55章

第988回

 そして、シャルロットは思い切ってこう言った。
「マドモワゼル=ド=ラヴェルダン」シャルロットは頭を下げた。「筋違いのお願いだとは承知しています。ですが、お願いがあります。どうか、フリーデリックを助けて下さい。彼の力になってあげて下さい」
 フランソワーズはびっくりした。「なぜ、わたしがあなたの助けになる必要があるの?」
「わたしの養父エマニュエル=サンフルーリィは、あなたの養女クラリス=ド=ヴェルモンの夫です」シャルロットが言った。「わたしは、あなたとは他人ではないような気がしていました。もちろん、あなたのほうはそうではないと存じますが・・・」
「そうね」フランソワーズは冷たく返事した。「でも、義理の親戚として、あなたの今の話は、心のどこかに止めておくわ。ただ、あなたも知っていると思うんだけど・・・」
「あなたは、ポーランド人がお嫌いだという噂は知っています」シャルロットが悲しそうに言った。「恐らく、わたしのことも、心のどこかでは・・・」
 そう言うと、シャルロットはほほえんだ。「・・・ですが、わたしは、あなたが好きです、マドモワゼル」
 フランソワーズは、そのほほえみに心が動くのを感じた。
『大好きよ、フランソワーズおばさま』小さい頃、クラリスはそう言いながらフランソワーズにほほえみかけた。今のシャルロットの笑顔は、そのときのことを思い出させた。今のフランソワーズにはわかっていた。そのほほえみがかの女の心を動かしたその理由を。それは、かの女の初恋の人のほほえみだったからだ。
《シャロン、あなたって人は・・・》フランソワーズは心の中で言った。《こうやって、いつまでもわたしを誘惑し続けるなんて》
 フランソワーズは、シャルロットにこう答えるに留まった。「・・・考えておきましょう」
 シャルロットはほほえみながらもう一度頭を下げた。「ありがとうございます」
 かの女には、フランソワーズが自分の言葉を受け入れたという確信があった。この言葉がフランソワーズ流の『わかったわ』であると、どういう訳かわからないがかの女にはわかったのである。
「考えておくと言っただけよ」フランソワーズはわざと素っ気なくそう言い、マリアーンの方を見た。「・・・さあ、リハーサルを始めましょう」
 その言葉を合図にしたかのように、オーケストラのメンバーはそれぞれ自分の楽器を手にして、部屋から出て行った。
「さあ、わたしたちもここを出ましょう」フランソワーズはブーランジェに言った。
 シャルロットはその間にマリアーンから楽譜を受け取り、リュックサックに詰め、それを背中に背負った。かの女は松葉杖をつきながら、最後尾を歩いた。いつの間にか、マリアーンはかの女の隣にいた。
「ねえ、彼には言わないで」シャルロットはマリアーンに言った。
 マリアーンは驚いてかの女を見つめた。「彼?」
「ボレスワフスキーさんよ」シャルロットが言った。「彼は、わたしを憎んでいるわ。わたしにはわかるの」
「でも、話せばわかるんじゃないかな?」マリアーンが答えた。「彼も、事情を知れば、味方になると思う」
 シャルロットは首を振った。「結果的に、わたしは彼を騙したことになるわ。彼が会ったこともない<シャルロット=チャルトルィスカ>を敵だと思うのは彼の勝手で、わたしには関係のないことだわ。でも、ジュネス=コンクールの時のヴァイオリニストがその<シャルロット=チャルトルィスカ>だとなれば、話は違うわ。・・・あなたは、わたしのことをわかってくれたのだと信じたい」
 マリアーンは驚いたようにかの女を見た。
「あのチェロソナタを一緒に演奏して、わたしは思ったの。あなたは、もう、わたしに腹を立ててはいないと」
 マリアーンは黙ったままうなずいた。
「あなたは、わたしという人間を理解できたでしょう、あの演奏で」シャルロットが言った。「そして、わたしも、あなたがわかったような気がする」
 マリアーンはもう一度うなずいた。
「でも、彼との間に、同じような和解ができるかどうかはわからない」シャルロットが言った。「わたしが、直接彼に謝るまで、今日のことは秘密にしておいてもらえないかしら?」
「・・・わかった。あなたが黙っていて欲しいというのなら、そう約束しましょう」マリアーンが答えた。
 今の二人には知るよしもないことだが、後に、この<秘密>は、ボレスワフスキーを巻き込んだ悲劇的な大きな事件へとつながっていくことになるのである・・・。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ