FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第55章

第989回

 フランソワーズ=ド=ラヴェルダンがこのコンサートのために書いた<小組曲>という作品は、タイトルに反してピアノ二台を伴った交響曲のような大がかりな作品だった。ピアノとオーケストラは、それぞれが主役だった。そのため、フランソワーズは、舞台の上でのピアノの位置まで指定した。
 通常、ピアノコンチェルトを演奏する場合、ピアノの位置は、オーケストラの前である。つまり、舞台から一番近い場所になる。ところが、フランソワーズが意図したのはピアノコンチェルトではなかった。そのため、ピアノはオーケストラのまん中、つまり、弦楽器奏者たちの間に配置された。二人の奏者は、オーケストラの団員同様に指揮者の方を向いて演奏する、というスタイルである。この配置案を最初に聞かされたとき、一番驚いたのは指揮者のヴァーク=ブーランジェだった。
 フランソワーズは指揮者と二人のピアニストに説明した。
「この音楽は、ピアノコンチェルトではありません。ピアノは、オーケストラの一員なの」フランソワーズが言った。「ヴァイオリンやホルンやティンパニー同様、音楽を構成する楽器の一つなのよ。だから、ピアニストも指揮者の方を向いて音楽に参加しなければならないわ」
 二人のピアニストはうなずいた。
「それで、どちらのパートを演奏するか、話し合いはついているの?」
 彼らはその話し合いを、まだすませてはいなかった。フランソワーズは、二人の顔を見ただけでそれがわかった。
「・・・で、どちらを演奏したいの?」
 二人は黙って楽譜を指さした。マリアーンが第一、シャルロットが第二ピアノのパートを同時に指さしたのを見て、フランソワーズは笑った。
「やはり、予想通りだったわ」フランソワーズが言った。「あなたたち、やはり、気が合うみたいね」
 そう言うと、かの女は舞台から降りていった。
 フランソワーズ=ド=ラヴェルダンというひとは、完璧主義者だと思われている。確かにそういう一面もある。だが、かの女がめざしているのは<完璧>ではなかった。かの女は、演奏者たちの能力を最大限に引き出すことに熱心だっただけだ。一度通して演奏したのを聞き、彼らの力量がわかると、かの女の要求はエスカレートしていった。
 練習は休憩なしで続き、気がついたら夜の10時をまわっていた。
「・・・この辺で、今日のところは終わりにしませんか?」ブーランジェがついに音を上げた。彼自身の集中力はまだ持続していたが、体力が持たなかった。団員の集中力もそろそろ限界に近づいているようだった。特に、コンサートマスターのフランク氏は、かなり無理をしているように見えた。普通の人間だったら、とっくに倒れていたはずだ。
 フランソワーズはふふっと笑い声をあげた。「・・・わかったわ。じゃ、あすのリハーサルは14時からということで、今日は解散としましょう」
 団員たちは安堵のため息のような声をもらし、それぞれ帰り支度を始めた。
 シャルロットだけは、まだ、とあるパッセージを弾きつづけていた。同じ個所を、何度も繰り返していた。
 フランソワーズは黙ってその隣の椅子に座った。
 やがて、かの女は納得したようにうなずいた。「・・・こう、ですね?」
「ええ、そうよ。よくわかったわね」フランソワーズが言った。「右手の人差し指で演奏する音が、この曲のテーマよ。第一ピアノが演奏している本来のテーマより4分の1拍ずつ遅れて演奏することで、音楽に幅ができるの。あなたならわかると思っていた」
 ヴァーク=ブーランジェは、それを聞きながら、楽譜に印を付けた。
「・・・あとは、ここね」フランソワーズは楽譜をめくり、もう一個所のパッセージを指さした。「ここを、あすまでに練習してきてちょうだい」
 シャルロットはにっこり笑った。「第二テーマ・・・ですね」
 フランソワーズもほほえんだ。「そうよ。オーケストラも第一ピアノもほかのメロディーを演奏していて、もしかして気づかれないかも知れないけど、ここは、あなたが主役」
 シャルロットは楽譜を指さした。「ここと、ここ・・・それと、この音が大切なんですよね?」
 フランソワーズはほほえんだ。
 ああ、昔、クラリスと一緒にこんな会話をしたことがある。あの頃に戻りたい。この子は、どうして、自分をこんな気分にさせるのだろう?
 この子は、間違いなくシャロンの血をひいている。フィルは否定しているが、絶対にこの子はシャロンの孫だ。
 そうでなかったら、どうしてこんなにこの子にひかれるのか、説明はできない。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ