FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第57章

第1018回

 数日後、シャルロットは一通の電報を握りしめながら祈っていた。
 かの女は、すでにエクトール=フランショーム氏と話し合いを終えていた。明日の朝一番の列車で、グルノーブルに向かうと告げ、別れの挨拶もすませていた。帰るための荷造りも済んでいた。今着ている寝具を、朝、トランクにしまえば完成である。列車の時刻も確認済みで、駅に行くためにフランショーム氏の運転手とも話をつけてある。
 あとは、明日の朝、フランショーム氏の三人の息子たちに別れを告げるだけだ。
 いや、手紙を書こうか、とシャルロットが考えていたとき、ノックの音がした。
「アンサンブルをしないか?」声をかけたのは、オスカール=フランショームだった。
 シャルロットは断わろうとしたが、彼があまりにも思いつめた表情をしていたので同意し、部屋をあとにした。
 彼は、自分の部屋に入ると、自分はピアノの前に座り、かの女には椅子を勧めた。そして、かの女が何か言う前にベートーヴェンの<告別>ソナタの最初の楽章を演奏した。
 シャルロットは、自分が別れを告げようとしているのをどうして彼が知っているのだろうと思い、口を開きかけた。
 しかし、オスカールが先にこう言った。
「今日は、きみにお別れを言おうと思ったんだ」オスカールが言った。「あす、ぼくは、パリに行く」
 シャルロットはびっくりして彼の顔を見た。
「恐ろしい運命を避けるため、何かしたいんだ」彼は続けた。
「恐ろしい運命?」
「戦争だよ」オスカールは言い換えた。
「でも、戦争なんか起こらないわ。人間は、それほど愚かじゃないわ」シャルロットが言った。
「ぼくもそう思いたかった」オスカールが言った。「だけど、そうもいえない。たかがオーストリアの大公だか皇太子だかが殺されたと、世の中は大騒ぎだ。もちろん、それは、表面に現われた事象に過ぎない。本当は、誰かが、ぼくたちに戦争をさせたがっているんだ。何かが狂っている」
 シャルロットは、ただ彼を見つめているだけだった。何を言っていいのかわからなかった。
 かの女が考えていたのは、元クラスメートのロッシの言葉だった。『大きな戦争---それは、世界戦争です』
「・・・ヴィトールド=ザレスキーは戦うだろう」オスカールが言った。「彼は、ポーランドの英雄になるんだ」
 シャルロットは思わず小さな声で言った。「・・・人を殺す人が、英雄なものですか」
 その声に軽蔑が混じっているのに気づき、オスカールはほほえんだ。
「そして、ぼくも戦う」オスカールが言った。「ただし、武器を持たないでね」
「どうやって?」シャルロットは不思議そうに訊ねた。
「戦争に反対するグループがあることは知っているよね? ぼくは、そのグループに参加することに決めた」オスカールが言った。「実は、すでに、ぼくはグループの一員だ。ぼくは、戦争に反対する立場に立つため、フランショームの名前を捨てることにした」
 シャルロットは驚いた。
「フランショーム家にとっては、そのほうがいいはずだ。ファンシュが次の当主になるべきなんだ」オスカールが言った。「ファンシュは、ヴィトールドの友人だ。気心が知れた二人が次のリーダーになる方が、両家のためにはいいはずだ。近い将来、両家の間には緊張がなくなり、<ザレスキー=フランショーム戦争>なんていう忌まわしい言葉が過去のものとなる。ぼくがいないほうが、すべてうまくいくんだよ」
「でも、あなただって、両家が戦うことを望んではいないわ」シャルロットは口を開いた。「それなら、あなたとヴィトールドだって、きっといい友達になれるはずよ」
「ぼくは、彼のことはよく知らない。考え方も生き方も違う。彼を本当に理解できる日が来ると断言することはできない」オスカールが言った。「・・・ただ一点を除いてはね」
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ