年代記 ~ブログ小説~ 

年代記 ~ブログ小説~

ご注意・そして、作者からのお願い

当ブログ「年代記~ブログ小説~」へお越しいただきまして、ありがとうございます。
19~20世紀のヨーロッパが主な舞台となる、全四部からなる(現在進行中の)大河小説です。原則一日1ページずつ更新しております。

(*現在、小説は第三部終了後休載中です。申し訳ありません。日記は細々と営業中。)

2500話を超す予定の、現在連載中の作品(このペースで更新して、東京オリンピックが終わる頃には完成するでしょうか・・・?)ですが、よろしかったら最後までおつきあい下さい。


【小説を読むには】
説明が長くなってしまったので、項目を独立させました。こちらからどうぞ。

【注意点】
この小説には、未成年にふさわしくないと思われる反社会的描写、暴力・殺人などの残酷描写が出てきますので、「R18」の年齢制限を付けました。18歳未満の方の閲覧を固くお断りいたします。また、成年の方でも、このような表現が苦手な方はご遠慮下さい。
小説に反社会的な表現を含みますが、小説の進行上設定したものであり、作者が反社会的思想・行為を賛美・肯定・推奨しているわけではないことをおことわりしておきます。


【参考】
「なび」さまのネット小説用レイティング基準[試案]の基準による対象年齢表示ランクは以下の通りです:

[性愛描写]D(一般向け)
[残酷描写]D(一般向け)

また、年齢制限表示ランクは、反社会的表現を含むため「R18」(18歳未満閲覧禁止)です。




なお、性愛描写・残酷描写でとくに過激な描写を含む記事(小説)のタイトルには、閲覧時に注意を喚起する意味で★・☆印を付けました。(例:★第1000回)
★より☆のほうが過激な描写になっています。★印は記事を折りたたみ、☆印はパスワードを入れないと読めない、というように、閲覧前にワンクッション置く処置をしております。パスワードのヒントは「第一部」第13章中にありますので、自己責任の上ご覧下さい。なお、パスワードは7文字ではなく、8文字ですのでお気を付けください。


登場人物の死など、悲しい場面が多い話です。戦争などの残酷な場面もあります。主人公にとっては幸せな終わり方だと思いますが、読者の方にとって、必ずしも読後感がすっきりするようなハッピーエンドのストーリーではありませんので、このような話が苦手な方は即ブラウザバックしてください。


あらためて申し上げるまでもないことですが、この作品はフィクションです。実在の人物・団体(および、モデルが誰かわかるような登場人物が、たまーに出てくることがありますが)・意図せず偶然同姓同名になってしまった実在・架空の人物(たとえば”オーギュスト=デュラン”・”ナディア=ブーランジェ”など)とは一切関係ありません。実在の人物名で検索して、ここにたどり着いた方にお詫び申し上げます。


【蛇足】
連載途中ですので、小説はコメント・トラックバックは受け取らないように設定しております
「日記」に限り、コメント欄をつけてみましたが、承認制となっております。

この記事は、これまでは唯一のコメント付き記事だったのですが、日記にコメント欄をつけたため、コメント欄の必要性がなくなりました。これまでにいただいたコメントがあるのでコメント欄は閉じませんが、この記事には今後は新着コメントは受け付けません。

(コメントは、できるだけトップ記事にお願いします。その日の日記の内容とは無関係でも全くかまいませんが、トップ記事でないと、ずぼらな管理人が新着コメントを見逃す可能性があります。)
よろしくお願いします。

非公開コメント(作者のみが見られるコメント)を送ることもできます。
ただし、コメントの承認は、あくまでもブログ主の主観によります。
作者、および第三者にたいする誹謗中傷と判断した場合、あるいは作者が不快だと考えるコメントは(たとえそれが正論であったとしても)、今後は予告なく削除いたします。


なお、この記事の内容は、予告なしに変わることがありますのでご了承願います。


最後になりましたが、このような、長くめんどうくさい文章を最後までお読みいただき、ありがとうございました。


(最終更新:2015-9-30 コメント欄の扱いについての部分を訂正しました。)
関連記事
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  

~ Comment ~


Novelテンプレート管理人です。
本館では初コメント、そしてもしかして第一号になるのでしょうか?
ちょっと緊張します…(^^ゞ

記事がお役に立てて良かったです。
カスタマイズの解説記事は、思いつくままに記事にはしてみても、
果たして、実際に試してくださる方がどれだけおられるのか、検討がつきません。
手間がかかる割には結果の見えにくい地味な作業でもあるので、これって本当に意味があるのかなぁと正直疑問に思うこともあります。

そんな中、カム様は、ご紹介したカスタマイズをとても意欲的に取り入れてくださっています。
カム様のサイトに伺い、ご紹介したカスタマイズを実践してくださっているのを拝見し、記事は無駄じゃなかった、記事にしてよかったと、気持が浮上できたことが何度あったことか。
本当にありがとうございます。
これは本当に嬉しいことで、記事を書く上での大きな励みとなり、力となり、私の背中を押してくださるのです。

そして、いまや、ご紹介したカスタマイズの多くを実装なさったカム様のサイトは、拙作テンプレにプラスαのカスタマイズを施せば、ブログであっても、ここまでHPサイトに近づけるのだという、私の理想を体現してくださったかのような存在であります。

そこで、一つお願いがあります。
もしもカム様がよろしければでありますが、カム様のサイトを、「拙作テンプレにこのカスタマイズを施すとこうなる」といった、リアルなお手本-実例として、記事でご紹介させていただけないでしょうか?
拙作テンプレもブログで小説を書かれる方の中ではそこそこ知られてきましたが、ユーザー様の多くが初心者の方ということもあり、全ての方が、拙作テンプレの設定を正しく理解実行してくださっているわけではありません。基本設定でさえそうなのですから、ましてやカスタマイズまではとてもとてもという状態です。

これはとてももったいない事だと思うのです。
特に、長編作品や作品数が多い場合では正しく設定をしているか否か、一手間のカスタマイズをしているか否かで、読みやすさが全く違ってくるので、尚更です。
開設と同時に放置されるブログが多い中、カム様のような長編作品や多くの作品を公開なさっているブログの存在はとても希少で貴重だと思います。
せっかくそんなサイト様が拙作テンプレに目を留め、ご利用いただけたのであれば、正しい設定なりカスタマイズなりで、よりよくご活用いただきたいと、オンノベファンとしても、小説テンプレの作者としても、思わずにいられません。

しかし、ブログに慣れていない方や初心者の方にとって、管理画面の設定変更やカスタマイズは、とても複雑で敷居が高く感じられるようです。

そうした方に一歩踏み出していただくために、リアルなお手本として、カム様のサイトを紹介させていただきたいのです。
拙宅は小説サイトではないので、いくら解説したカスタマイズを実装しても、小説用のサンプルページがあっても、ユーザー様は具体的に完成されたサイトのイメージがつかみにくいのではないかと思います。

しかし、カム様のサイト様は私の理想を体現してくださった、いわばNovelテンプレートの完成形の小説サイト様です。
ご覧になった方へのインパクトはかなり強く、また完成されたサイトのイメージも明確になるのではないでしょうか。
設定変更もカスタマイズも難しそう、でも、実行すれば、自分のサイトもカム様のサイトのように、まるでHPのような小説サイトにできるならがんばってみようか、という意欲が芽生えるきっかけになるのではないかと期待しております。

しかし、ネットは奇奇怪怪の世界です。
まさかとは思いますし、そんな事がないよう努めますが、それでも、拙宅でご紹介させていただくことで、カム様に何かのご迷惑・ご負担をおかけすることが全くないとは断言できません。
ですから、もしもカム様のお気が進まないようであれば、どうぞご遠慮なくお断りくださいませ。

まずはお願いまで

追伸
日記を拝見し、目次の再編にご苦労なさっているご様子なのでちょっとだけお節介情報をば。

もうご存知かもしれませんが、FC2ブログの仕様改変により、過去記事のカテゴリ変更等が、まとめて簡単にできるようになりました。
個々の記事の編集画面で設定し直さなくとも、過去記事の管理画面で検索条件を絞り込んで、チェックボックスで選択すれば、一括変更できます。

http://fc2blogmanual.blog60.fc2.com/blog-entry-26.html#more
#46[2012/07/07 12:19]  Novelテンプレート管理人  URL 

きゃー、申し訳ありません。
こちらにコメントしたつもりが、同時に開いていた日記ブログに投稿していたことに、たった今気づきました!
コメントの冒頭部分の意味不明さは、そのせいです。
記念すべき本館第一号?のコメントが、こんなで申し訳ないです。<m(__)m>
#47[2012/07/07 19:22]  Novelテンプレート管理人  URL 

Novelテンプレート管理人です。
本当にきちんと投稿されていましたね。
投稿後もコメント数に変化がなかったので、てっきり間違えたと思いこんでしまいました。

カム様のサイトをカスタマイズのお手本としてご紹介させていただくことをお許しくださり、ありがとうございました。
はい、カム様のご負担にならないように、なるべくさりげなく?そ~っとご紹介させていただきますのでご安心くださいませ。

さて、ご質問のお返事が遅くなり、申しわけありません。


> 現在「空ページ」を2カ所に挿入しているのですが、PFタイプにして以来、三角マークが復活してしまったみたいなんです。何か余計なことをしてしまったのか、間違って何かを消してしまったのかわかりません。せめて、「はじめに」の記事のリンク先の三角マークだけは消したいのですが、お力をお借りできないでしょうか?
> すみませんが、よろしくお願いします。

時系列順のナビマークのことですね。
申し訳ありません<m(__)m>またもや私のポカです。
Over1000PFのHTMLからナビを非表示にするタグが抜け落ちていました。
改訂を繰り返しているうちにいつの間にか抜けたのか、それともPFタイプは最初から抜けていたのか、ちょっとわからないのですが、またしてもご迷惑をおかけいたしました。

以下の箇所に赤色のタグを追加していただくか、サイト内配布のHTMLはただ今修正いたしましたので再DLお願い申し上げます。

<!--▼時系列 前後記事 移動ボタン-->
<span class="d_navi">
<!--preventry--><a href="<%preventry_url>#end" title="←【<%preventry_title>】へ"><img src="http://blog-imgs-30.fc2.com/n/o/v/noveltemplate/3kaku_L.png" alt="←<%preventry_title>" border="0" /></a><!--/preventry--> <!--nextentry--><a href="<%nextentry_url>#end" title="→【<%nextentry_title>】へ"> <img src="http://blog-imgs-30.fc2.com/n/o/v/noveltemplate/3kaku_R.png" alt="<%nextentry_title>" border="0" /></a><!--/nextentry-->
</span>
<!--▲時系列 前後記事 移動ボタン-->
#48[2012/07/10 22:04]  Novelテンプレート管理人  URL 

Re: タイトルなし

どうもありがとうございました。
管理人さんのブログを読んで、ナビを訂正し、お礼を申し上げた後でこのコメント欄に気がつきました。

> 投稿後もコメント数に変化がなかったので、てっきり間違えたと思いこんでしまいました。

そうなんですよね・・・。
確かに、「コメントが反映されるまで時間がかかることがあります」と注意書きがありますが、それにしても、かかりすぎですよね。(ブログではなく)管理画面でコメントの存在に気づくというのも・・・。
#49[2012/07/11 04:56]  cambrouse  URL 

携帯ページについて

Novelテンプレート管理人です。

携帯目次(扉)では、それぞれのカテゴリの第一話、つまり、一番古い記事の冒頭部を表示させ、簡単な作品紹介としています。

それを生かすためにも、差し支えがなければ、「第1部について」「第2部について」「第3部について」それぞれのカテゴリの『登場人物』『ご案内』この二つの記事順序は反対になさったほうが、あらすじが表示され適切だと思います。
(現状では登場人物の記事の冒頭部が表示されていますので)

同じ日に投稿なさった記事ですので、それぞれの記事の投稿時間を反対になされば記事順序は変わります。
#55[2013/03/06 11:55]  Novelテンプレート管理人  URL 

Re: 携帯ページについて

コメントありがとうございます。

「第○部について」の内容については、ずっと悩み続けていたものです。このコーナーそのものがなくてもいいのか(たとえば、「プロローグ」などのタイトルをつけて各部の最初の話の直前に入れたうえでタグをつけたほうがいいのか、それとも、novellistそのものをやめてしまうか…etc)・・・そして、先日「登場人物紹介」欄の表示を変えたばかりでした。登場人物紹介そのものがネタバレ的ですので、そのうちにプラグインを使ってこのコーナーを独立させようかな、と決心はしたものの、そのうちにまとまった時間ができるまで、とりあえず見苦しくない程度に放置することにしたからです。

ですが、今回、携帯版を作成するにあたって、やっぱり放置しておいてはいけないと思った次第です。

>
> 携帯目次(扉)では、それぞれのカテゴリの第一話、つまり、一番古い記事の冒頭部を表示させ、簡単な作品紹介としています。
>
> それを生かすためにも、差し支えがなければ、「第1部について」「第2部について」「第3部について」それぞれのカテゴリの『登場人物』『ご案内』この二つの記事順序は反対になさったほうが、あらすじが表示され適切だと思います。
> (現状では登場人物の記事の冒頭部が表示されていますので)
>
> 同じ日に投稿なさった記事ですので、それぞれの記事の投稿時間を反対になされば記事順序は変わります。


せっかく教えてくださったのにほんとうに申し訳ないのですが、記事の順序を変えるのではなく、登場人物の記事を取り下げることにしました。
登場人物紹介欄は、そのうちにプラグイン3で作り直して表紙に表示することにします。

*携帯ページのnovellistについては、近いうちにチャレンジしてみたいと思います。
携帯テンプレートで各話の最初の部分が載っているのを見て、「紹介欄がちゃんとあるんだから、急がなくても、まぁいっか?」なんて怠け心を出しかけています。うーん、少し気合いを入れないと、ですね。
#56[2013/03/07 00:16]  cambrouse  URL 

おはようございます、Novelテンプレート管理人です。

「紹介欄がちゃんとあるんだから、急がなくても、まぁいっか?」

そうなんですよね、実は私もそう思います。

これは後から気付いた事ですが、
パソコンの小説サイトと違って、携帯の小説サイトの場合、
作品タイトルにあらすじなど簡単な作品の紹介が添えられた
NovelListのように掲載作品の一覧ページは、
さほど一般的ではないようです。


むしろ、「Berry's Cafe」「小説家になろう」がそうであるように、
作品一覧のページは作品タイトルのみ、作品タイトルをクリックしてはじめて
あらすじなど、その作品の簡単な紹介が表示される--というスタイルの方が一般的なようです。
小さく狭い携帯端末の画面ではそちらの方がわかりやすいのだと思います。

自身が携帯小説を読まない事もあり、携帯サイトについて詳しくないため、
ともかくパソコン用Novelテンプレートに近づけることにこだわりすぎていて
それに気付くのが遅れました。

今さらではありますが、携帯小説に慣れた読者の方にとっては、
パソコン用のNovelList的なペーシは必ずしも必須のページではなく、
目次上の扉部分で十分なのかもしれません。
まずはお知らせまで
#57[2013/03/07 07:44]  Novelテンプレート管理人  URL 

Re: タイトルなし

連日、いろいろなことを教えていただいてありがとうございます。

> 「紹介欄がちゃんとあるんだから、急がなくても、まぁいっか?」

と口走ってしまいましたが、novellist、絶対に作ります。選挙のときの公約みたいですが、必ずやります。
(・・・と考えてしまうあたりが、携帯小説に慣れていない証拠でもありますが。)
ただ、ちょっと混乱しているだけで、落ち着いて考える時間さえあれば・・・(できるほど簡単なものなのでしょうか?)というところでしょうか。口約束にならなければいいのですが。

別件ですが、通常ブログ画面、というか全作品表示画面があったことに気づいたので、とりあえず画面から削除しました。PC版の場合は、表示したくないものを画面から消して表示できていますが、携帯版ではそれができないようでしたので。
(画面に10ずつしか表示できないため、何も表示されていないページが続くのも不気味ですので・・・。これがいやだったので、「空ページ」を第一部の終わりと第二部の終わりに移し替えて、少しでも見苦しくないようにしたつもりだったのですが・・・。)
#58[2013/03/07 23:35]  cambrouse  URL 

はじめまして。「クリスタルの断章」をやっているポール・ブリッツというものです。

ひまを見つけては5話ずつ読んでます。

面白いです(^_^)

ザレスキーという名はシールの作品から採られたんですか?

わたしは「プリンス・ザレスキーの事件簿」所収の「S・S」という短編が大好きで、ザレスキーと聞くと、そういうデカダンな人間たちをつい想像してしまうのです。

クラリスがほんとうに幸せになる日が来るのを祈っています。

それでは。
#66[2014/05/21 21:16]  ポール・ブリッツ  URL  [Edit]

Re: タイトルなし

はじめまして。cambrouseです。「年代記」へようこそ。

「クリスタルの断章」は、しょっちゅう見に行っているのですが、一度もコメント欄に足跡を残したことがありませんでした。いつも読み逃げばかりで申し訳ありません。


> ザレスキーという名はシールの作品から採られたんですか?
>
> わたしは「プリンス・ザレスキーの事件簿」所収の「S・S」という短編が大好きで、ザレスキーと聞くと、そういうデカダンな人間たちをつい想像してしまうのです。


常々、『ポール・ブリッツさんという人は、鋭い観察眼をお持ちで、痛いところを突くようなコメントを書く人だ』と思っておりました。
・・・。
これって、結構、痛いところを突く質問です。

うちの日本語ソフト、「ザレスキー」と入力するつもりでも、「戯れ好き-」と変換しちゃうすぐれもの?なのですが(近頃、やっと覚えたみたいです)、ポーランド人の姓としては「ザレスキ」と書くのが一般的なんですよね。
ですが、あえて「ザレスキー」と書いたのは、この「プリンス=ザレスキーの事件簿」の影響もあるのは事実です。(創元推理文庫で、昔読みました。本は今も実家にあると思います。)不運な恋愛の末祖国を追われた王族。うーん、こういう設定に弱いのは確かです。

でも、こっちを突っ込んでくるとは・・・。たいていの人は、「クラリス」とアルセーヌ=リュパンを結びつける質問をする方が先なんですけどね・・・。
(以前日記にも書きましたが、そちらは大正解です。ただ、リュパンの生まれた年を間違ってしまったんです。どうして1875年生まれだと思ったんでしょう? 本来なら、クラリスは一年後の生まれとなるはずでした。)


> クラリスがほんとうに幸せになる日が来るのを祈っています。


ごめんなさい。小説を書き直せるものならば、そうしたいのですが・・・。
(というか、もともとはハッピーエンドを意図して書き始めた小説だったんですけど・・・。)

コメントありがとうございます。長い小説なので、途中で飽きずに読んでくださると幸いです。
#67[2014/05/22 10:10]  cambrouse  URL 

Novelテンプレート管理人です。
コメントありがとうございました。
テンプレの更新が時間がかかり、時にフリーズしてしまうとの事、
記事数500超えの拙宅ブログでもよく起き、その度にうんざりします。
まして、記事数が1000超えのカム様の場合、そのご不便やご不満は、お察しして余りあります。
さて、これに対処する方法ですが、おっしゃる通り、総目次用の別テンプレートを作成する、もしくは総目次ページを別ファイルで作成しアップロードし、そのリンク先をメインテンプレートから繋げるという方法しかないように思います。
但し、別ファイルで作成する場合、ファイルを上書きさせると、アップロードされたサーバー番号が変わる場合があり、その時はメインテンプレート内のアドレスも変更しなければなりませんので、別テンプレを使用する方が面倒が少ないとは思います。
どちらでも、カム様のスキルであれば、さほど難しくはないと思いますが、ご希望があれば、カスタマイズの詳細をご教示させていただきます。
#88[2014/09/06 23:12]  Novelテンプレート管理人  URL 

Re: タイトルなし

お手数をおかけいたしました。お返事は、管理人さまのブログへ直接書き込ませていただきます。
#89[2014/09/06 23:28]  cambrouse  URL 

遅くなりましたが、先ほどカスタマイズ記事ブログにアップいたしました。
前回のカスタマイズが難易度5でしたので、今回も同じく5としましたが、
もし、ご不明な点があれば、ご質問ください。
#92[2014/09/09 17:43]  Novelテンプレート管理人  URL 

Re: タイトルなし

どうもありがとうございました。なんとか、やってみました。

#95[2014/09/10 00:05]  cambrouse  URL 

カスタマイズお疲れ様でした。
カム様のコメント拝見し、記事にも全記事一覧ページを既に作成された場合のアドバイスも少しだけ追加させていただきました。
私メが失念していたせいで、お手間取らせて申しわけなかったです。<m(__)m>

ところで、今さらですが、カムさまのサイトでは、コメントトラックバックを受け付けない場合の表示はもしかして、不必要でしょうか?

↓これです
TB(-) | CO(-)

もしも、邪魔な場合は、HTML内に以下の部分が2個所あります。

<!--▽コメン卜・トラバ情報-->
<!--allow_tb--><a href="<%topentry_link>#trackback" title="この記事への卜ラックバック">TB(<%topentry_tb_num>)</a><!--/allow_tb--><!--deny_tb-->TB(-)<!--/deny_tb--> | <!--allow_comment--><a href="<%topentry_link>#comments" title="この記事へのコメン卜">CO(<%topentry_comment_num>)</a><!--/allow_comment--><!--deny_comment-->CO(-) <!--/deny_comment-->
<!--△コメン卜・トラバ情報-->

上のソースの
<!--deny_tb-->~<!--/deny_tb-->がトラバを受け付けない場合に表示される部分
<!--deny_comment-->~<!--/deny_comment-->がコメを受け付けない場合に表示される部分ですので、削除しちゃってくださいませ。
#96[2014/09/10 11:38]  Novelテンプレート管理人  URL 

Re: タイトルなし

> ところで、今さらですが、カムさまのサイトでは、コメントトラックバックを受け付けない場合の表示はもしかして、不必要でしょうか?
>
> ↓これです
> TB(-) | CO(-)

ありがとうございます。さっそく取り外しました。

・・・で、ちょっと見栄えがよくなかったので、Edit の次にあった "|" もついでに一本削除しました。
この記事にコメント表示があるので、二本とも消すことができなかったので、中途半端なできになりました。

" CO(-) "だけは残しておいた方がよかったかな? もう少し検討してみます。
#99[2014/09/10 22:10]  cambrouse  URL  [Edit]

その場合は、あの行に表示される縦線 | を
<!--allow_tb-->~<!--/allow_tb-->トラバがある場合に表示される部分
<!--allow_comment-->~<!--/allow_comment-->コメがある場合に表示される部分
に移動すればすっきりすると思います。

↓こんな感じになります。


<a href="<%server_url>control.php?mode=editor&process=load&eno=<%topentry_no>" title="この記事を編集する">*Edit</a>
<!--▽コメン卜・トラバ情報-->
<!--allow_tb-->| <a href="<%topentry_link>#trackback" title="この記事への卜ラックバック">TB(<%topentry_tb_num>)</a><!--/allow_tb--><!--allow_comment-->| <a href="<%topentry_link>#comments" title="この記事へのコメン卜">CO(<%topentry_comment_num>)</a><!--/allow_comment-->
<!--△コメン卜・トラバ情報-->
#100[2014/09/10 23:20]  Novelテンプレート管理人  URL 

Re: タイトルなし

すみません。遅くなりましたが、やってみました。
すっきりした感じです。
どうもありがとうございました。
#101[2014/09/11 19:51]  cambrouse  URL 














管理者にだけ表示を許可する

  ↑記事冒頭へ