FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第60章

第1065回

 シャルロットは、日課のようにデッキを散歩し、午後にはジョーたちを訪ねた。やがて、かの女にはもう一つ訪問先ができた。そこは、船の一番下の、荷物置き場だった。どちらかというとあまり人が寄りつかないようなところだった。もちろん、かの女は荷物を見に行ったわけではない。荷物置き場の一番奥に、小さな部屋があった。そして、そこに古びた一台のピアノがあった。かの女のあたらしい訪問先はそこだった。たぶん、他人の迷惑にならないように選んだ場所だったのだろう。そこを知っているのは、音楽を演奏する人たちくらいだっただろう。かの女は、その場所をロリンズ夫人に教えてもらったのだが、どうしてそんなことをロリンズ夫人が知っていたのだろうと考えたのは、だいぶ先のことだった。かの女は、音楽ができることに夢中になっていて、ほかのことを考える余裕がなかったのである。
 ある日、シャルロットはその部屋でヴァイオリンを演奏していた。
 そこへ、一人の男性がやってきた。彼もヴァイオリンを手にしていた。部屋に入ろうと思ったとき、中から音が聞こえてくるのに気づき、すんでの所でドアを開けなかった。彼は、そのメロディーに心当たりがあった。彼は、蒸気の音やら機械の音やらものすごい騒音の中で、かすかに聞こえてくるメロディーを追った。やがて、彼には、中から聞こえてくるのがコラン=ブルームのコンチェルトだとわかった。しかし、彼は、そこを立ち去りたくはなかった。彼は、鍵穴から中を覗いた。シャルロットはドアを背にして演奏していた。男は、シャルロットの後ろ姿を見て驚いた。コラン=ブルームは、若いヴァイオリニストたちに人気のある作曲家だ。それにしても、目の前で演奏しているのは、ほんの子どもだったことに彼は驚いていたのである。シャルロットは、誰かに見られていると思っていなかったので、演奏中にほつれてしまった髪型をなおすかわりに、髪を下ろしてしまっていた。そのため、男から見ると、かの女はちいさな子どものように見えてしまったのである。
 男は、その日の夕方、デッキでシャルロットを見た。彼は、シャルロットの後ろ姿を一目見て、昼間の小さなヴァイオリニストだと気づいたのである。彼は、かの女に近づこうとした。そのとき、かの女は急に振り返った。そのとたん、彼はその場から一歩も動けなくなった。彼は、幻を見たと思った。
---1894年、パリ。彼は、<地獄のオルフェ(通称レザンフェール)>という名のカフェで、初めてかの女に会った。その女性は、ステージでピアノを演奏していた。その姿を見たとき、彼は一目で恋に落ちた。決して自分からは女性に声をかけない、と言われていた彼が、かの女に話しかけた。そして、彼は、自分から二人の間を縮めようとした。ところが、かの女のほうが一歩退いた。なぜならば、かの女が姉のように慕っていたある女性が彼を愛していることを、かの女は知っていたからだった。そんなこととは知らない彼は、かの女に近づき、かの女にプロポーズした。ところが、その場に、かの女の親友が居合わせた・・・。その晩、その女性は自殺した。かの女は、親友の死を自分の責任だと思いこみ、パリを去っていってしまった・・・。
 彼は頭を振り、幻を追い払おうとした。違う。クラリスは10年前に亡くなった。この少女は、ほんの子どもじゃないか。初めて会ったときのクラリスの年齢にも達していない、ただのちいさな女の子だ。それなのに、どうして、この子はこんなことを思い出させるのだ?
 彼はシャルロットから目を背けた。しかし、そんなことを続けることは、彼にはできなかった。これまでの人生で愛したただ一人の女性にそっくりな、この天使のような女の子を見つめずにはいられなかった。彼は、もう一度シャルロットに目を移した。そして、彼はびっくりした。
 シャルロットは、一人の婦人と一緒にそこにいた。彼が見ると、婦人の足元にいた犬が警戒するように耳を立て、彼の方を見た。二人の女性はそれには気づかずに、話を続けている。
「あのひとは・・・まさか?」彼はつぶやいた。「まさか、あのひとが、ヨーロッパに来ていた?」
 彼は、そのまま二人を見つめていた。犬の方は、しばらく彼を警戒しているようだったが、やがて耳をねせ、また足元で丸くなって寝そべった。
 やがて、シャルロットは婦人に別れを告げ、歩き出した。彼の視線は、シャルロットを追った。
 シャルロットは立ち止まり、下から上がってきた紳士に話しかけた。
 その男性を見て、彼は凍りついた。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ