FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第60章

第1069回

 シャルロットは、シャインに、これまでのいきさつを簡単に説明した。ポーランドのある病院に入院しているとき、たまたま庭でヴァイオリンを弾いていたかの女に、サヴェルネ教授がフランスに出てくるように勧めたこと。彼が、ポーランドから出てきたかの女を、自分の家に住まわせ、個人的にレッスンをしたこと。その彼の家を飛び出してきたこと・・・。
 シャインは、目を丸くしながらその話を聞いた。彼は、ジョゼフ=サヴェルネを直接知っているわけではない。噂によると、伝説の教師テオドール=フランクの一番弟子で、グルノーブル音楽院の教授をしているが、弟子を5人以上は取らない。伴奏ピアニストとして知られるシャルロット夫人とはおしどり夫婦だと言われるが、実際のところ、彼の私生活を知る人は少ない。そんな彼が、こんなちいさな女の子を娘同様に引き取って、個人的に教えていたなどという話は、彼の想像に余った。師のフランク氏ならいかにもありそうな話ではあるが、弟子のサヴェルネ氏は人間嫌いで有名な人だ。
 シャルロットは、小さくため息をつき、話を締めくくった。「わたしは、はじめから最後まで、例外づくしの変則的な存在だったんでしょうね」
「まさか、あのサヴェルネ氏が、個人的に弟子を取ったなんて」シャインはまだ半信半疑だった。「もし、それが事実だとして、それほどのヴァイオリニストが評判にならないのはなぜだ?」
 シャルロットは小さな声で答えた。「サヴェルネ先生は、わたしに、ステージに立つことを禁じました。彼は完璧主義者でしたから、修行中の人間が、中途半端な状態でステージに立つのが我慢ならなかったんじゃないでしょうか。《サヴェルネ教授の弟子》という看板を、軽々しく使って欲しくなかったんでしょうね。あなただって、まだ勉強中の未熟な生徒が《シャイン氏の弟子》といってステージに立つのはお嫌いでしょう?」
 シャインは苦笑した。「わたしは、それほど完璧主義者じゃないよ」
 そして、真面目な口調で付け加えた。「あなたが、《シャインの弟子》といって、きのうのようなコラン=ブルームを演奏してくれるのなら、わたしはむしろ誇りに思うが」
 シャルロットは、はにかむような笑い方をしながら視線をそらした。
「むしろ、ほかの理由があったんじゃないかな?」シャインは考え込むような口調で言った。「あなたは、まだ、何かを隠している。何か、ステージに立ちたくない事情を」
 そして、シャインはシャルロットの視線をとらえた。「そもそも、あなたは、誰?」
「わたしの今の名前は、シャルロット=ド=サン=メランです」シャルロットが答えた。
「今の名前?」シャインは即座にそう繰り返した。
 シャルロットは、うっかり口を滑らせてしまったことに気づいた。シャインに---作品はよく知っているが、よく知らない人間である彼に---どこまで事情を話すべきか、かの女にはわからなかった。シャルロット=ド=サン=メランがどういう人間なのか、彼は知らないようだ。その彼に『今の名前は』と言ってしまい、かの女はどう収拾すべきか悩んだ。
 シャインは、一歩も退かないつもりだった。彼は、かの女のことが気になっていた。どうして、この少女のことがこんなに気になるのかわからなかったので、余計に気になった。かの女のことをもっと知れば、心の中のもやもやした部分が晴れるに違いなかった。
「あなたの前の名前は何? どうして、あの男を知っているんだ?」シャインは、二つ目の質問をくわえた。
 シャルロットは、ゆっくりと首を振った。「前の名前・・・どの名前のことでしょう?」
 シャインは厳しい顔つきをしたままかの女を見つめた。
「・・・ヴェルネ氏とは、グルノーブル時代の知り合いです」シャルロットは話し出した。「彼は、サヴェルネ先生の知り合いでした。彼は、サヴェルネ先生の恩師であるフランク氏と一緒に住んでいたチェリストです」
 それから、かの女は、覚悟を決めたように言った。「わたしは、ヴェルネ夫人の奥さまとは、遠い親戚にあたります。わたしの養父であるエマニュエル=サンフルーリィの亡くなられた奥さまは、ヴェルネ夫人のいとこです」
「エマニュエル=サンフルーリィ?」シャインは真っ青になった。「あなたは、クラリスの養女なの?」
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ