FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第62章

第1107回

かの女は、ぼくにとって、コンスタンティア=グワトコフスカに過ぎなかったのかもしれない。ショパンは、結局、コンスタンティアを置いてポーランドを出たのだし、コンスタンティアのほうは、まもなくほかの男と結婚した。ぼくも、同様に、いくらかの女を愛していても、かの女の運命とぼくの運命は結びつかないような気がしている・・・。
 ねえ、ミエテク、きみはバーシャを手放してはいけない。バーシャを愛しているのなら、自分から引き離してはいけない。かの女の両親に頼んでも、自分の両親を説得してでも、一緒にフランスへ戻るべきだ。ぼくは、きみたちの間の空間を恐れている。もうすぐ、戦争が起こるだろう。今別れたら、きみたちは生きて再会することができなくなるかもしれない。その可能性を考えるんだ。これは、真面目な警告だ・・・。
 ぼくは、同じ理由で、フランスへ行きたいと考えている。考えるだけではなく、実現の可能性を探っている。頼みの綱だったステファンスキー教授を失った今、どうやったらフランスの地を踏めるのかわからない。だが、ぼくは、必ずそこへ行く。なぜならば、ぼくのコンスタンティアがそこにいるからだ。かの女の方はどうあれ、ぼくは、かの女の近くで死にたい。せめて、同じフランスの地で死にたい。ぼくは、かの女がそこにいる限り、何があってもフランスを離れない。ぼくとかの女には未来はないかもしれない。しかし、きみは違うんだ。バーシャを放すな。かの女を大切にしなさい。
 どうか、ぼくの忠告をおせっかいだと思わないでくれ。
きみの フリッツ



 コンスタンティア=グワトコフスカ?
 バルバラには、フリッツという名前に心当たりはなかった。しかも、これはポーランド語の手紙だ。ミエチスワフとポーランド語で文通するような相手は、限られている。フリッツというのは、おそらくフリードリッヒの愛称ではない。フリーデリックの略だ。
 フリーデリック・・・?
 バルバラには、その名前の心当たりは一人しかいない。フリーデリック=ラージヴィル。<クラコヴィアク>のフリーツェックだ。<クラコヴィアク>解散後は、彼は自分のことを<フリーツェック>とは呼ばせないと聞いている。フリーツェックと呼ぶことを許されているのは、メンバーだったシャルロットとフェリックスだけだ。なぜならば、彼は、あのあとフリーデリック=ラージヴィルの名を捨てたからだ。彼は、自分の名前を変え、自分の過去を捨てた。そして、あらゆる人に<フリッツ>と呼ばせていると聞く。かの女は彼とは直接の知り合いではない。ミエチスワフから話を聞くだけだ。クラコヴィアクを知っているミエチスワフのような人にさえ、彼はフリッツと名乗っている。
 ミエチスワフの話だと、彼らの文通は、妹のクリスティーナが死んだときから続いている。あのあと、彼らが直接会ったという話は聞かない。しかし、彼らは、ずっと文通を続けている。フリーデリックにとっても、ミエチスワフは同世代の親友らしい。手紙の内容からすると、二人は、もっと親密な関係だ。彼らは、お互いに、自分の恋人の話までする仲だ。
 フリーデリックの恋人。
 コンスタンティア=グワトコフスカというのは、ショパンの初恋の人の名前だと言われる。彼は、かの女を置いてポーランドを去った。そのあとも、かの女のことを想い続けた。かの女の方は、別の男性と結婚し、彼のことは全く眼中になかったらしい。ショパンの死後に、ショパンの想いを知ったとき、かの女は全く気づかなかったと言ったという話を聞いたことがある。フリーデリックが<コンスタンティア=グワトコフスカ>と言ったのは、深い意味がありそうだ。相手の女性は、全く彼のことが眼中にない。ほかの男性に夢中になっている。彼がミエチスワフにその話をしているということは、ミエチスワフもその女性を知っているはずだ。
 バルバラははっとした。彼とミエチスワフの共通の知人で女性はたった一人。
 ブロニスワヴァ=スタニスワフスカ。<クラコヴィアク>のブローニャだ。
 これは、フリーデリックがシャルロットを愛していると書いた手紙だ。彼は、シャルロットのいるフランスに行きたいと書いているのだ。彼はかの女に愛されていないことを知っている。それでも、彼はせめて同じフランスの地で死にたいとまで考えている。彼自身《ぼくとかの女には未来はないかもしれない》と書いている。そのとおり。彼には全く希望はない。バルバラはそれをよく知っている。シャルロットはコルネリウスを愛している。あの二人だけは、どんなことがあっても愛し抜くだろう。たとえ、太陽が西から昇る日が来ようとも、大洪水で世界が滅んでしまったとしても、あの二人には何も影響を及ぼさないだろう・・・。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ