FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第65章

第1157回

 ヴィンツェンティとリディアは、アメリカに行く船の中で知り合ったポーランド人を介して、ポーランド系の人たちが集まる地区に住み、そこで仕事を手に入れた。しばらくすると、ヴィンツェンティはそこでの快適な生活に対して疑問を持つようになった。そこでは、ポーランド語で生活ができた。そこそこの暮らしもできる。しかし、それだけでは彼は満足できなかったのである。彼は、もっと別の世界に触れたかった。そのために、まず英語を勉強しなければならないと思った。そのため、彼はそこの暮らしとポーランド人の友人たちと別れる決心をした。彼らはニューヨークに向かった。彼はホテルのボーイ、かの女は同じホテルでウェイトレスの職を見つけた。彼は、英語を集中して勉強した後、大学の夜間コースに入り、経済学と法律を学んだ。彼らは貧しい生活をしていたが、それなりに幸せだった。彼らには、いつの日にか成功し、お金持ちになって妹をアメリカに呼ぶという夢があったからだ。
 貧しい生活をしていた彼らだったが、一年に4回だけは<贅沢>をすることに決めていた。彼らがアメリカについた日、彼らの誕生日(より正確に言えば”霊名の祝日”)、そして復活祭である。その4つの記念日を彼らは大切にしていた。
 1893年のヴィンツェンティの誕生日---聖ヴィンセントの日---のことだった。彼は、珍しく友人を家に連れ帰った。大学での上級生だったリチャード=ハンプトンという貧しい青年だった。リチャードはイギリスからの移民の子どもである。彼も働きながら自力で大学に進学した人間で、ヴィンツェンティは自分より年下ながら上級生であった彼を尊敬していた。リチャードは弁護士をめざしていた。そして、ヴィンツェンティは自分で事業を興し、社長になるのが夢だった。二人は、よくこんな夢を語り合っていた。『まず、大学を卒業して弁護士の資格を取り、どこかの弁護士事務所に勤めて実績を積む。そして、35歳くらいで結婚し、自分の弁護士事務所をつくって独立する』リチャードはそう語り、ヴィンツェンティは『そうなったときには、ぼくの会社の顧問弁護士になってもらわなくちゃね』と言って二人で大笑いしたものだ。
「・・・それが、その日を境にして、リチャードの運命は大きく変わってしまったの」ハンプトン夫人は夢見るような目をした。「ヴィンツェンティの誕生日に、彼の家に来てしまったばかりに・・・」
 シャルロットはうっとりしながら相づちをうった。「あなたたちは、恋をしてしまったんですね?」
 ハンプトン夫人は赤くなってうなずいた。「リチャードの一目惚れだったの」
 リチャード=ハンプトンは、ヴィンツェンティの妹に紹介されたとたん、自分の人生に一番必要なものが目の前に現われたことを悟った。彼はその場でリディアにプロポーズした。
『リチャード=ハンプトンです。ヴィンセントの大学での友人です。大学では法律を勉強しています。今、弁護士になるために勉強しています。半年後に資格を取って卒業したあかつきには、ぜひあなたと人生を共にしたいと思っています。返事は今すぐでなくても構いません。ぜひ、真剣に考えていただけないでしょうか、リディアさん?』自己紹介をしているはずの男性が、いきなり口にしたその言葉を聞いて、兄妹は驚いた。
『ヴィンセント、どうか、ぼくの義兄になってもらえないかしら?』リチャードの次の言葉を聞き、ヴィンツェンティも友人が冗談を言っているのではないと悟った。『ぼくは、これまでの人生で、これほど真剣な気持ちでものを頼んだことは一度もない。どうか、ぼくの提案を前向きに考えて欲しい。お願いだ』
 ヴィンツェンティはあきれたように友人を見つめた。『こんな大事なことを、衝動的に決めるのはきみらしくないぞ』
 リチャードはまじめな顔で言った。『たった今、人間が変わったんだ』
 そして、リチャードはリディアにほほえみかけた。『あなたは、ぼくの運命の人です。ぼくにはわかるんです』
「・・・彼にそう言われたとき、わたしにもわかったの。彼が運命の人だったと」ハンプトン夫人は言った。
 シャルロットはハンプトン夫人に訊ねた。「どうしてわかったのか教えてください」
 ハンプトン夫人はほほえんだ。「説明はできないわ。でも、わかったのよ」
 シャルロットもほほえみ返した。「つまり、あなたも、彼に恋をしてしまったんですね?」
 ハンプトン夫人は遠い目をしてうなずいた。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ