FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第66章

第1177回

 エティエネット=エルスタンは、港町ル=アーヴルの生まれで、6人きょうだいの一番上だった。父親は船乗りだったので、ほとんど家にはいなかった。母親は病気がちのひとだった。そういうわけで、かの女は幼い頃から、病気の母親の世話と弟や妹たちのめんどうを見てきた。
 父親は1907年に船の事故で死んだ。その頃、かの女のすぐ下の弟マクシミリアンは大学に進学しようと考えていた。大黒柱を失った一家には彼を大学にやる資金がなかったので、家族全員が彼の進学に反対した。逆に、父親を亡くした一家を支えるため、彼に働きに出ることを勧めたのである。激しい口論の末、マクシミリアンは家を飛び出した。そんなわけで、マクシミリアンのすぐ下の妹のジョルジェットが、生活費を稼ぐため学校をやめた。エティエネットは、これまで通り、病気の母親のかわりに一家のめんどうを見る仕事が残されていた。かの女は内職をしながら生活を支えようとした。そんな生活が4年続き、1912年に母親が亡くなった。
 母親を中心にまとまっていたこの一家は、求心力を失った結果、ばらばらになった。これまで一家の生活費を支えていたジョルジェットは、職場の同僚と駆け落ちしてしまった。その下の弟セザールは、不良少年たちとつきあうようになり、ついに家に戻らなくなった。小学校さえろくに出ていないエティエネットには、下の二人、ガストンとオーロールの学費と生活費を稼ぐために働きに出ることさえままならなかった。かの女の内職、ガストンとオーロールのちょっとしたアルバイトだけでは生活をするのにも足りないくらいだった。一家は、年末までには住んでいる家を追い出されかけるところまで追いつめられた。
 エティエネットが冬の冷たい海に身を投げようとしたところに、たまたま通りかかったのがマルグリート=ド=ティエ=ゴーロワだった。マルグリートは、冬の海で泳ぐ人間の姿を不審に思い、運転手に頼んで車を停めさせた。運転手もエティエネットの行動に気づくと、かの女を助けるために海に飛び込んだ。
 その20分後、3人は近くのホテルにいた。マルグリートは部屋を二つ頼み、その一つにエティエネットを運ばせた。暖かい部屋で体が温まったあと、エティエネットはすべての事情をマルグリートに話した。
 マルグリートの反応は素早かった。かの女は、エティエネットにシャンベリーで働くことを提案した。そうしてくれさえすれば、一家のことはすべて解決しようと言ったのである。マルグリートは、エティエネットの下の弟妹たちにパリにある全寮制の学校に転校させ、学費を一切支払うことを提案した。そして、これまでの借金をすべて返済することを。エティエネットは反対したが、マルグリートは、シャンベリーで働いた給料の一部を自分に返していけばいい、これはかの女に対する借金であって施しではないのだと言った。これで、エティエネットの決心がついた。かの女は、借りたお金は働いて必ず返します、と言い、マルグリートと一緒にシャンベリーへ行ったのである。そのときエティエネットは知らなかった。マルグリートが一家のために出したお金が、エティエネットが一生働いても返せる金額ではなかったということを・・・。
 シャンベリーですべてを知ったエティエネットは、それ以来マルグリートを崇拝してきた。マルグリートもエティエネットだけは信用した。こうして、エティエネットは、マルグリートの分身のような存在となったのである。
 警察で、エティエネットはそんな事情を説明し、犯行の動機をこう語った。
「わたしがしたことは、マルグリートさまの敵討ちです。かの女を殺したのが誰なのか、わたしにはわかりません。ですが、かの女を殺しそうな人物なら想像ができます。ですから、一人ずつ狙いました。ただ、本当の犯人は、アレクサンドリーヌさまだと思っていました。だから、かの女だけは何があっても殺すつもりでした。まさか、かの女が犯人ではなかったなんて・・・」そう言うと、かの女は泣き崩れた。
「かの女が犯人ではなかった?」ルークレール警部が聞き返した。
「わたしは、何のために人を殺してしまったんでしょう!」エティエネットはさめざめと泣いた。
「あなたは、マルグリート=ド=ティエ=ゴーロワを殺していない?」
 エティエネットは顔を上げ、彼をにらみつけた。「どうして、わたしが、命の恩人を?」
 そして、かの女は泣き続けた。
 ルークレール警部は、茫然としてエティエネットを見つめた。
 そうだ。このひとには、マルグリートを殺す動機だけはない。それでは、最初の犯行は誰が行ったのだ?
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ