FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第66章

第1180回

 まじめな顔でジョークを説明しているマクシミリアンを見て、アンブロワーズ=ダルベールは面白そうに笑った。そして、マクシミリアンの手を握りしめた。
「気に入った!」ダルベールはファルローの方を見てにっこりした。「弁護を引き受けて下さい、ファルローさん。わたしからもお願いします」
 マクシミリアンはあっけにとられたようにダルベールを見つめた。
「なぜだ?」ファルローはかすれた声で訊ねた。
「この人が悪い人だとは思えないからです」ダルベールは簡潔に理由を説明した。
「その根拠は?」ファルローは眉の間にしわを寄せた。
「わたしのほうが彼よりも悪人だからです」ダルベールはそう言うと、にやりとした。
 ファルローは黙ったまま首を傾けた。
「なぜならば、わたしは、この人の意図を正しく見抜けませんでした」ダルベールが言った。「そうでなければ、なぜアレックをここに呼んだと思います?」
「喧嘩の仲裁をして欲しいと頼まれたんです」スティーヴンが言った。「一触即発の状態だから、応援して欲しいと言われてここに来ました」
「どっちの応援をするつもりだったの?」ダルベールが訊ねた。
 スティーヴンは黙ってほほえんだ。
「この世には、最低の人間がいるということです」ダルベールがいった。「それは、わたしです」
 ファルローはダルベールを見た。「仮にそれが真実だとして、なぜわたしが弁護を引き受ける必要があるのだ?」
「それは」スティーヴンがかわって口を出した。「もし、この場に母がいたら、そうして欲しいというはずだからです」
 ファルローはびっくりしたようにスティーヴンを見つめた。
 やがて、ファルローは苦笑した。「・・・きみも、ものずきだね、アレック」
「兄に感化されました」スティーヴンはすまして答えた。
 ダルベールはスティーヴンを肘でつついた。
「きみたちは、本当に両親を殺した人の弁護をしろというのかね?」ファルローが二人に訊ねた。
 二人ともうなずいた。
「わたしでなかったら、『本気か?』と言うところだ」ファルローはもう一度苦笑し、マクシミリアンの方を向いた。「・・・いいかね、そういうことだ」
 マクシミリアンは目を丸くした。
「マドモワゼル=エルスタンの弁護をする、と言ったのだ」ファルローは念を押した。
「・・・勝算は?」
「無実になることはあり得ないが、死刑にだけはしない」ファルローが言った。「これでいかがかね?」
 マクシミリアンは黙って頭を下げた。
 ダルベールは、マクシミリアンの肩をたたいて言った。「・・・あなたは、やっぱり弁護士なんですね。残念です。ぜひ、うちの研究所にスカウトしたかったんですが」
 マクシミリアンはまじめに答えた。「わたしは、弁護士ですよ。でも、もしスカウトしてくださるというのなら、わたしではなく、一番下の弟の面倒を見てくださいませんか? 医者を目指しています。今高校生なのですが、いずれ、ここに引き取ってもらえればうれしいです」
 スティーヴンはにっこりとしてうなずいた。そして、ダルベールの方を見た。
「ファルローさんは、やり手の弁護士です。彼の裁判を見て、あなたも参考にして下さい」ダルベールは優しい声で言った。「そして、できれば、彼のあとを継いで、《正義の弁護士》になってください」
 ファルローは目をあげた。「わたしのどこが《正義の弁護士》なんだ?」
 ダルベールは、真面目な顔をして答えた。
「東洋には、《罪を憎んで人を憎まず》という言葉があるそうですよ。シュリーさまから聞いた言葉ですけどね」ダルベールはウィンクした。「ファルローさんは、その言葉通りの弁護士だと思いませんか?」
 ファルローは真面目に答えた。「わたしの好きなフレーズはこれですよ。《誰に対しても悪に悪を返さず、すべての人の前で善を行うように心がけなさい。できれば、せめてあなたがたは、すべての人と平和に暮らしなさい。愛する人たち、自分で復讐せず、神の怒りに任せなさい。<『復讐はわたしのすること、わたしが報復する』と主は言われる>と書いてあります。<あなたの敵が飢えていたら食べさせ、渇いていたら飲ませよ。そうすれば、燃える炭火を彼の頭に積むことになる。>悪に負けることなく、善を持って悪に勝ちなさい。》---ローマの信徒への手紙第12章17節~21節より」
 全員がうなずいた。確かに、この人の生き方は、この言葉に示されている。
「これは、アレクサンドリーヌさんの生き方でもありました」ファルローは静かにそう締めくくった。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ