FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第66章

第1182回

 シカゴ郊外にあるシュトックマン=スクロヴァチェフスキー氏の家は、見るからに高級住宅街といった邸宅が立てならぶ一角のはずれにあった。その家は、ほかの家に劣らないほど立派なものだった。門から玄関につくまで車で2分ほどかかった。
 玄関前には、執事が出迎えに出ていた。これは、チャルトルィスキー家の送迎スタイルに似ていた。シャルロットは、執事がポーランド語なまりの英語で挨拶するのを聞いた。
「こちらは、いとこの娘さんで、シャルロット=ド=サン=メラン嬢だ」ヴィンツェンティが執事に言った。「かの女は、ポーランド語もできるから、安心していいよ」
「ジョージ=スミスです」執事はうれしそうにポーランド語で言った。「よろしくお願いします、お嬢さん。よろしければ、イェジイとお呼び下さい。ポーランドではそう呼ばれておりました」
 シャルロットは一瞬とまどったような表情を浮かべた。
「・・・ポーランド語がおわかりにならない・・・?」執事は英語でささやいた。
 シャルロットは、戸惑った理由を説明した。「・・・チャルトルィスキー公爵家の執事もイェジイさん---わたしたちはユーレックさんと呼んでいたの」
 しかも、ミュラーユリュードのきづたの家の執事は<シュミット(スミス)>だ。何という符合だろう!
 それを聞くと、執事の顔が輝いた。「じゃ、ユーレックとお呼び下さい」
 シャルロットはうなずいた。しかし、イェジイ=ヴォイチェホフスキーとこの人の間には、名前以外には何の共通点もない。
 執事は最初の真面目な顔に戻った。「何かわからないことがあったら、何でもおたずね下さい」
 シャルロットは、その慣用的な挨拶に真面目に応じた。
「それでは一つお訊ねしたいのですが」シャルロットはポーランド語で訊ねた。「あなたのお名前は、なぜ<ジョージ=スミス>なんですか?」
 執事のみならず、ほかの3人もびっくりしたようにシャルロットを見つめた。
 シャルロットは、場違いな質問をしたことに気づき、恥ずかしそうに下を向いた。
 執事は優しい声で答えた。「わたしは、旦那様と一緒の船でこのアメリカにやってきました。もちろん、船に乗るまでは知り合いでも何でもありませんでした。わたしは、故郷では浮浪児のイェジイと呼ばれていました。両親の顔を覚えていません。誰が名前をつけてくれたのかも知りません。もちろん、姓が何かなど知るはずもない。アメリカに来たとき、その事情を説明すると、税関の係の人が《それじゃ、これからはジョージ=スミスと名乗りなさい》と新しい姓名をくれたのです」
 シャルロットは、ヴィンツェンティがこの人をここに置く理由がわかったような気がした。かの女は、彼に助けられたことを察し、笑顔で礼を言った。
「ぶしつけな質問に答えて下さってありがとう、ユーレックさん」
 その笑顔を見たときから、ジョージ=スミスはかの女の味方になった。
 ヴィンツェンティは、この場を救ってくれた執事に軽く頭を下げた。そして、シャルロットに視線を移し、驚いた。彼は、知り合って以来、シャルロットがほほえむのを見たのはこれが初めてだった。この表情を見ると、なぜか心の中まであたたかくなるような気がすると彼は思った。彼は、息子たちが自分と同じようにうっとりとかの女を見つめているのに気づくと、話題を変える必要性を感じた。
「わたしは、初めてピエタ以外の絵を見たような気がするな、ロッティ」ヴィンツェンティがシャルロットに英語で声をかけた。彼は、いつの間にかかの女をロッティと呼んでいた。シャルロットと呼ぶのは呼びにくいし、シャーロットと声をかけるとシャルロットの方が違和感を感じるようだったから、あえてくだけた呼び方をするようにしたのである。シャルロットは、ナターリアとリディアの兄だから、彼にその呼び名を許した。彼の二人の妹たちはかの女をブローニャと呼んだが、彼にはブローニャと呼ばれたくはなかった。ブローニャと呼ばれると、かの女たちが死んだことを思い出してしまうからだった。<ロッティ>というのは、妥協点の産物だった。
 シャルロットはやんわりと返事した。「ピエタ、ですか。悲しい表現ですね、ヴィンセントおじさま」
 彼は真面目に言った。「お願いだから、そうやってほほえんでいて欲しい。この家には、笑いがもっと必要なんだ。今年こそ、この家に笑いを取り戻すよう努力しようじゃないか」
 シャルロットは無理にほほえんだ。「努力してみます」
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ