FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第66章

第1186回

 ウラディーミルは威嚇するような表情を見せた。
「優勝者は、クラリスのいとこの息子だった。前回に続き、今度もまた身内の受賞者だ」シャルロットは平然と言った。「しかも、2位になった少年はまたフランショーム一族だ。あのコンクールは全くの茶番だった」
 ウラディーミルは無言のままだった。
「わたしは、当時、フランスにいなかった」シャルロットは彼から目をそらさなかった。「わたしが知っている話の半分はうわさ話で、残りの半分はエマニュエル=サンフルーリィ自身に聞いた話よ。全部話しましょうか?」
 彼は表情を変えなかったばかりか、うなずきさえしなかった。
「クラリス=ド=ヴェルモン=コンクールの審査は、ほかのコンクールに比べて厳密なものだと言われるわ。第3次予選までは、出場者の情報は一切審査員には知らされない。審査員は別室で審査を行い、ステージを見ることができない。その採点さえ第三者が行うので、審査員たちは、観客同様、公開審査の本選まで一切出場者のことを知らないの。しかも、エマニュエルおじさまの話によると、本選に残った6人の中にブリューノ=ド=フレデリックスの名前があったので、彼の養父だったエクトール=フランショーム氏が、そしてウラディーミル=シュトックマン=スクロヴァチェフスキーがザレスキー一族だと言うことでエマニュエルおじさまも審査員を降りたのよ。審査は、完全に中立状態で行われたのよ」シャルロットが言った。「にもかかわらず、第一位はアメリカの少年で、第二位はイギリスの少年だった。心ない評論家の一部が、フランス人が上位に入らなかったことに腹を立て、あることないことを書き立てた。これには、二人がザレスキー・フランショーム家の出であることをすっぱ抜いたエミール=ショーソン氏でさえ立腹していたわ」
 ウラディーミルの表情が少し動いた。彼の表情に怒りが加わった。
「あなたも、当然、その記事を知っているわよね。ザレスキー一族が二度も優勝するなんて、影で何かが行われていたに違いないという内容のその記事を」
 ウラディーミルはうなずいた。彼は、その記事を読んで深く傷ついた。自分の実力を否定され、彼はかなり落ち込んでアメリカに戻った。彼は、アメリカでいくつかのジュニア=ピアノ=コンクールに優勝したことがあることさえ忘れるほど自分の才能に疑いを持った。彼は、その直後から、練習に身が入らなくなった。そのため、彼はその年の音楽大学の入試で、志望校に落ち、やっとのことで地元の音楽大学に入学したのである。入試での失敗は、彼のプライドをさらに傷つける結果となった。悪いことに、同じ年、弟のジグマンドがハーヴァードの入試を突破した。彼は、周囲との壁をますます厚くして閉じこもってしまったのである。
「あなたは、なぜ戦おうとしなかったの?」シャルロットが言った。「報道の方が間違っている。自分は実力でコンクールに優勝したと、なぜ証明しようとしなかったの?」
「ぼくは、そんなに強い人間じゃない」ウラディーミルはつぶやいた。
「ほかのコンクールで優勝しているのに、自分の才能に自信がないの?」シャルロットが言った。
「じゃ、どうすればよかったというの?」
 シャルロットは、彼の目から視線をはずした。「わたしは、もっとひどい状況に陥ったことがあるわ。グルノーブル=ジュネス=コンクールに出たとき、第3次予選で大きなミスをしてしまった。変奏曲の順番を間違えてしまったの。そんな大きなミスをしたのにわたしが本選に残り、全くミスをしていなかった一人の少女がかわりに落ちた。そんなわたしが優勝したとき、周囲にはその結果に疑問を持つ人がいたわ」
 それはそうだろう、という表情でウラディーミルはうなずいた。
「でも、わたしは、2ヶ月後、別のコンクールで、ジュネス=コンクールの結果が正当だということを証明して見せたのよ。それまで、その二つのコンクールに同じ年に優勝する人はいなかった。二つのコンクールで演奏する曲が合計で25曲以上になるからよ。だけど、わたしはあえてその壁を突破しようとしたわ。なぜならば、そうしなければならなかったから」シャルロットはそう言い、もう一度彼の目を見た。「そして、今では、わたしを疑う人はもういない」
 ウラディーミルはため息をつき、もう一度言った。「ぼくは、そんなに強い人間じゃない」
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ