FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第67章

第1194回

 シャルロットは驚かなかった。もし、ジグマンドにウラディーミルという兄がいなかったら、彼は父親のように聖歌隊に入り、そのボーイ=ソプラノでさぞもてはやされたことだろう。しかし、彼は、兄と比較されたばかりに、せっかくのその声を生かすことはできなかった。彼に音楽の才能がなかったわけではない。兄が偉大すぎたのだ。
 たぶん、その逆も当てはまるだろう。もし、ウラディーミルにジグマンドという弟がいなかったら、父親は彼に期待をかけただろう。ウラディーミルは、決して頭が悪いわけではない。ただ、不器用なだけだ。父母が弟にかけた期待の半分でも彼に向けてくれていたら、彼は今頃ピアノではなく、机に向かっていたはずだ。
 そして、彼らの両親が、彼らを同じように大切にしてくれていたら! ウラディーミルは両親に劣等感を植え付けられて育ち、ジグマンドは愛情のほとんどを独り占めして育った、おそらく、ウラディーミルの分も。ひょっとするとコンスタンスの分まで。
 シャルロットは紅茶を一口すすってから、こう言った。
「リディアおばさまから聞いたんだけど、メアリー=アンおばさまは、おじさまの歌を聴いて一目惚れしてしまったそうですね」シャルロットが言った。「ジーグのほうが、おじさまの声に似てますよね?」
「そうですね」スミスが返事した。
「ジーグは、女性にもてるのかしら?」
 そのとき、ドアのところから笑い声がした。
 3人は振り返った。そこにジグマンドが立っていた。「おや、気になるの、ロッティ?」
 シャルロットの顔がぱっと赤くなった。
「・・・そろそろ、仕事に戻らないと」スミスは言い訳するような口調でもごもごと言いながら立ちあがった。
 逆に、ブリッジ夫人は落ち着き払ったように言った。「ジーグさま、お茶はいかがですか?」
「もらってもいいかな?」ジグマンドはそう言いながらテーブルに着いた。
 シャルロットは居心地悪そうな顔をしてブリッジ夫人の手元を見つめていた。
 ブリッジ夫人は手際よく紅茶を入れ、ジグマンドに差し出した。
「きみたち、ぼくの悪口を言っていたの?」ジグマンドは屈託のない笑顔を浮かべて聞いた。
「まあ。わたしたちの話をどこから聞いていたの?」シャルロットはとがめるような口調で訊ねた。
「パパとママのなれそめの話」ジグマンドは紅茶を一口すすった。そしてにやりと笑った。「でも、ぼくは、こう聞いているよ。ママがパパに一目惚れした理由は、彼がすてきな歌を歌ったからじゃない。彼の目がきれいだったからだって」
 シャルロットはほほえんだ。「どちらに聞いた話?」
「ママだ」ジグマンドが答えた。「かの女は、『あなたはパパからあの青い目をもらって本当に良かったわね』って、口癖のように言っていたよ」
 そして笑った。「ねえ、ザレスキー家の女性から見て、ザレスキー家の男性をどう思う?」
 シャルロットはにっこりした。「すてきな目をしていると思うわよ。あなたのお母さまもそう思ったんでしょう?」
「一般論じゃなくて、だよ」
「わたし個人の意見が気になるの?」シャルロットは顔をしかめた。「わたしにはフィアンセがいるのよ。フランショーム一族のね。それでもザレスキー一族の男性の方がすてき、と言ったら、一種の犯罪行為だわ」
 それでもジグマンドの笑顔は変わらなかった。「フランショーム一族の男性って、そんなにすてきなの?」
「ええ」シャルロットはほほえんだ。
「ザレスキー一族の男性よりも?」
 シャルロットは、『ぼくよりも?』という質問だと受け取った。《なんて自意識過剰な人なんだろう!》と思ったが口には出さなかった。
「ええ、もちろん」シャルロットが答えた。「そう答えなかったら、ヴィトールドががっかりしてしまうわ」
 シャルロットは、自分の結婚が次期当主のヴィトールドからも祝福されていることを暗にほのめかした。そして、ヴィトールド自身がシャルロットに関心を持っているように思わせたのである。
 しかし、ジグマンドはその程度ではめげなかった。彼は女性に関心を持たれることに慣れている男性らしく、その程度の拒絶をものともしなかった。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ