FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第67章

第1201回

 ブリッジ夫人はシャルロットの方を見た。それから、スミスに目を移した。
「若いお嬢さんがいるところで話す話題じゃないとは思うんだけど」ブリッジ夫人が口を開いた。「結婚するというのは、いろいろな意味を持つできごとよ。一緒に生活し、苦楽をともにする。子どもを育て、一人前にする・・・。もっとも、わたしとミスター=スミスの間に、これから子どもが授かるとは思えないけど」
 シャルロットは神妙な顔をした。
「でも、妻の役目はそれだけではないわ」ブリッジ夫人が言った。「あなたは、わたしが望むなら、一生手も触れないと言った。そんなことが可能だと、本気で思うの?」
 スミスは黙っていた。
「恋をする、って、そういうものじゃないでしょう? 好きになれば、その人のすべてが欲しいと思う。手を握りたいと思うし、抱きしめたいと思う。キスしたいと思うし、それ以上のことだって・・・」ブリッジ夫人は声をつまらせた。
 スミスは優しく答えた。「わたしは、聖人じゃありません。魅力的な女性と一緒にいて、その女性のすべてが欲しいと思わない男性がいるでしょうか?」
 ブリッジ夫人は青ざめ、彼から目をそらした。
「ですが、あなたが望まないことをしようとは思いません」スミスが言った。
「それでは、あなたの本当の妻とは言えないんじゃないかしら?」ブリッジ夫人が言った。
「妻のつとめは、それだけではないでしょう?」スミスは反論した。「どちらにしても、わたしたちの間に子どもが授かる見込みはありません。だったら・・・」
「だったら、はじめからわたしに触れない、と?」ブリッジ夫人はふるえる声で言った。「なら、どうしてわたしと結婚しようと思うんですか?」
「一緒にいたいと思うだけでは、結婚の動機としては間違いなんですか、ミセス=ブリッジ?」シャルロットが口を出した。
 ブリッジ夫人は大きく息を吐き出した。
「恋をするのと、結婚するのは意味が違います」ブリッジ夫人は言った。「結婚するためには、必ずしも相手を好きになる必要はありません。たぶん、あなたのおじいさまとおばあさまは、愛し合って結婚したんじゃないでしょう?」
 シャルロットはうなずいた。
「昔の人たちは、結婚するということを一種の契約と考えました。子孫をもうけ、財産を残すことが結婚の一番の目的でした。だから、そこに愛情がからむかどうかを問題にすることが少なかったのです」ブリッジ夫人が言った。
 考えてみると、自分とコルネリウスの結婚がそうかも知れない。シャルロットはそう思った。
「結婚すれば、子どもが授かるものだとあなたは言ったわね」ブリッジ夫人が言った。「でも、祝福された二人の元にコウノトリが子どもを運んでくるわけじゃないわ。子どもを授かるためには、妻と夫がある儀式を行う必要があるの。ただ、残念なことに、その儀式に失敗してしまう男女がいるのよ。たとえば、わたしたち夫婦のようにね」
 シャルロットは目を丸くした。
「多くの場合、その儀式によって、妻と夫の間に愛情が生まれるの。そして、子どもは望まれてこの世に生を受ける。その子どもは、両親に幸せをもたらし、両親は子どもを愛情深く育てるの。だからこそ、多くの家庭は幸せになるのよ」ブリッジ夫人はうなだれた。「だけど、わたしたち夫婦は、そうじゃなかったの。結婚前に母が言ったわ。『たとえどんなことをされても、彼に逆らっちゃだめよ』と。でも・・・だめだった・・・」
 ブリッジ夫人は拳を握りしめた。その手のひらに涙がこぼれ落ちた。「わたしは、我慢できなかったの。ただ痛みに耐えるだけだった。その後も、彼が求めてくると、体がこわばってしまって・・・。だけど、逆らうことは許されなかったの。彼は、逆らおうとするたびわたしを殴り、痛めつけた上で自分の欲求を満たした。それも、ほとんど毎晩のように・・・。そのうちに、わたしを殴ることそのものが快感になってしまったのね。終わったあと、涙をこらえているわたしに、泣いて謝るのよ。『こんなことをして悪かった』と。でも、同じことがまた繰り返されたの。もう、そんなこと、二度と嫌よ。あれから20年以上過ぎた今になっても、あの頃の夢を見てうなされるのよ」
 そして、顔を上げ、シャルロットに言った。「わたしが母親なら、娘が結婚するとき、こう言うでしょう。『彼があなたに何をしようとしているかわからなくても、最後まで彼のすることを信じなさい。あなたは、怖い思いをするかもしれないし、もしかしたら恥ずかしい思いをするかもしれない。そして、ものすごい痛みを感じるかもしれない。でも、彼があなたを愛していることを、最後まで信じてあげて。』でも、わたしは、その儀式のことを何も知らずに結婚してしまった。もし、もう少し知識があれば、あれほど苦しまなくてもすんだかもしれないのに・・・」
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ