FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第67章

第1203回

「ミスター=ストックマン=スクロヴァチェフスキー、わたしは、返事した覚えは・・・」ブリッジ夫人は慌てて顔を上げた。
「21年とは言わず、今すぐにでもイエスと言いたまえ、ミセス=ブリッジ」ヴィンツェンティはほほえんで言った。
 ブリッジ夫人は真っ赤になった。
「できたら、そうしてもらいたい」スミスは真剣に言った。
 シャルロットもうなずいた。
 ヴィンツェンティは笑い出した。「・・・うむ。多数決で決定だな」
 ブリッジ夫人は抗議するようにヴィンツェンティの方を向いた。「まあ、多数決ですって!」
「そう。民主主義国家だからね、アメリカは」ヴィンツェンティはうれしそうに言った。「どうだね、ユーレック?」
「異議ありません」スミスが満足そうに答えた。
 シャルロットはうっとりするようなまなざしをヴィンツェンティに向けた。彼は、シャルロットにうなずいてみせた。
「まあ、アメリカって、本当にすてきな国なのね!」シャルロットはうれしそうに言った。
「ミセス=ブリッジ・・・アン、わたしと結婚して下さい。今度はいい返事を聞かせてもらえますよね?」スミスは、もう一度ひざまずいた。
 ブリッジ夫人は涙を浮かべた顔を、笑みでくちゃくちゃにした。「・・・ええ、お受けいたします、ジョージ」
 スミスは目を見開いた。「今、すぐに・・・でもいいんですか?」
「ええ」ブリッジ夫人は優しく答えた。
 その返事を聞くと、スミスの目にうっすらと涙が浮かんだ。「本当ですか?」
 ブリッジ夫人はうなずいた。
 彼はかの女の手を取った。「ありがとう。わたしを世界一幸せな男にしてくれて。必ずあなたを幸せにします」
 ブリッジ夫人はもう一度うなずいた。二人の手の上に、また涙の粒が落ちた。
「あの・・・一つだけ、告白してもいいですか?」彼は赤くなって言った。
 かの女はうなずいた。
「わたしは、小さい頃から暴力がどんなものか知っています。ですが、一度だって、女性に暴力をふるったことはありません。それだけはするまいと、自分を戒めていました・・・」彼はブリッジ夫人を見つめ、かの女が表情一つ変えずに---優しいまなざしで彼を見つめているのを確認して続けた。
「あの傷なんですが・・・」彼は小さな声で言った。「あれは、マフィアと喧嘩したときの傷ではないんです。・・・小さい頃から、生きるために戦ってきたのは本当です。そのころの怪我です」
 ブリッジ夫人はほほえんだ。
「わたしは、あなたの気をひきたかった。年下の頼りない男ではなく、強い男だと思われたかった。だから、あんな嘘をついたのです」彼は赤くなった。「初めて会ったときから、あなたが好きでした。もし、あなたがあんな目にあったことをあらかじめ知っていたら、あんな嘘は決してつかなかったでしょう。わたしは、嘘をついた報いを受けたんです・・・21年間もね」
「わたしも、一つ告白してもいいかしら?」ブリッジ夫人は涙にぬれた顔を上げた。
 彼はうなずいた。
「わたしは、あなたが嘘をついていたことを知っていました」
 彼はびっくりして顔を上げた。
 かの女はうなずき、続けた。「そして、嘘をついた本当の理由も・・・。そこまでは、さっき言いましたよね?」
 彼は、恥ずかしそうに下を向いた。「・・・ええ」
「告白します。わたし、恐かったんです」ブリッジ夫人が言った。そして、つばを飲み込み、続けた。「・・・21年前、初めてこの屋敷に来たとき、ほほえみを浮かべてドアを開けてくれた、真面目そうな年下の執事さんに一目惚れして以来、恐くて仕方なかったんです・・・」
 彼ははじかれたように顔を上げた。
「自分が、また、間違った男性を愛してしまったことが・・・」ブリッジ夫人はそう言い、目を伏せた。
「間違った男性?」ヴィンツェンティが思わず口を出した。
「わたしは、この人を愛するのは間違っている、とずっと思い続けていました」ブリッジ夫人はヴィンツェンティに向かってそう言い、もう一度スミスの方を向いた。「今日まで、本当の彼を知りませんでしたから・・・」
「とんだ回り道だったようだね」ヴィンツェンティは優しくそう言うと、立ちあがった。「・・・さて、この続きは、二人きりでやりたまえ。わたしたちは、どうやら邪魔者のようだ、な、ロッティ?」
 シャルロットは赤くなってうなずいた。
「・・・さあ、彼らを二人きりにしてあげようね」ヴィンツェンティはシャルロットに声をかけた。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ