FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第70章

第1254回

 コルネリウスは怪訝そうにドニを見た。
「ちょっと深刻な事態になりそうだ。シュリーの性格から言うと、彼の怪我の程度次第では、彼に縛りつけられてしまうんじゃないかな。あの子は、自分を命がけで助けてくれた男のために自分も生涯を捧げる・・・という気になりかねない」ドニが言った。「まるで、アニー=ド=リリーズみたいにね」
「かの女はアニーじゃない」コルネリウスは顔をしかめた。
「じゃ、きみはマクシムじゃないとでもいうのか?」
「古い話を持ち出すな、アラン」コルネリウスは、かつての演劇コンクールでの役名で友人を呼んだ。そして、ため息をついた。その口から、マクシムのせりふが飛び出した。「きみは、ぼくの友人だ。なにがあってもそうだと思っていた。たかが一人の女性のために、友情が壊れるとは思ってもいなかった。・・・かつての友人としての最後の頼みがある・・・
・・・どうか、かの女を頼む。かの女を幸せにできるのは、きみしかいないんだ」ドニがそのせりふの続きを言った。「そうだ、きみしかいないんだよ、ドンニィ」
 コルネリウスは首を横に振った。「モマン=ミュジコーは、チェックメイトだと言った」
 ヴィトールドが口をはさんだ。「ウラディーミルは、ほんとうに最後の一手をうつつもりなのかな? 今のところ、勝負の鍵は、きみが握っているんじゃないのかな?」
「わかりません」コルネリウスはそう答えた。
「きみには、まだ最後の切り札があるはずだ」そう言うと、ヴィトールドは本に戻った。
「ぼくは---ぼくたちは、婚約を解消した」コルネリウスが言った。ヴィトールドはびくっとして本を取り落とした。コルネリウスは、彼のために本を拾い、手渡した。「そのぼくに、何ができるというの?」
 そして、コルネリウスは部屋を出て行った。
 集中治療室のドアを開けると、すすり泣きの声がした。
 ウラディーミルはドアの方を向いていた。シャルロットは両手で顔を覆って椅子に座っていた。そして、一人の看護師が病人の方にかがんでいた。ウラディーミルの視線を受け、看護師も振り返った。
「ベアトリス?」コルネリウスは口の中で言った。
「・・・患者さんの意識が戻ったところです」看護師は少しうわずった声で言った。
 コルネリウスは黙ってうなずいた。
 シャルロットも振り返った。
「誰?」ウラディーミルが訊ねた。しかし、彼は答えを知っていた。目の前の男性は、ロジェ=ド=ヴェルクルーズそっくりだったからだ。同じように杖をついてはいるが、この男性はロジェと比べるとどこか知的で---冷たかった。いや、冷たいというのはあたらないかも知れない。どこまでも冷静な感じを漂わせている。この男性が、シャルロットに向かって情熱的な言葉を口にするとはとても思えなかった。
「この人は、コルネリウス=ド=ヴェルクルーズ。彼のお父さまとわたしの父は昔からの知り合いで・・・」ベアトリスは言いよどんでから続けた。「父は、わたしを彼と結婚させたがっています」
 シャルロットはぎょっとしてベアトリス=シャルパンティエを見つめた。
「でも、わたしは、愛のない結婚をするつもりはありません。まして、ほかの女性に夢中な男性と結婚するなんて」ベアトリスはコルネリウスを軽蔑するように見つめながら言った。
 シャルロットは口ごもった。「・・・あなたが、噂の婚約者なんですか?」
 ベアトリスはシャルロットを優しく見つめ、答えた。「彼の婚約者は、あなたでしょう?」
 シャルロットは首を横に振った。
「しっかりしなさいな、シャルロット=ド=サン=メラン。あなたが15年間見つめてきた相手が、今、ここにいるのよ」ベアトリスが言った。
 それを聞くと、ウラディーミルの表情がくもった。
 ベアトリスに押し出され、シャルロットは一歩前に出た。しかし、かの女はそれ以上前進しなかった。コルネリウスの冷たいまなざしが、かの女を凍りつかせたかのようだった。コルネリウスの凍りつくようなまなざしは、シャルロットに向けられたものではなかった。にもかかわらず、シャルロットは動けなかった。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ