FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第70章

第1258回

「ぼくが一番ぼくらしく過ごせたのは、サント=ヴェロニック校時代だったと思う」ドニが言った。「ぼくが学校の見えるこの場所で死ねるとしたら、それで本望だと思う。シュリー、お願いだから、ぼくの死のことで悲しまないで欲しい。ぼくは、悲しんでもらう価値もない人間だ。ぼくは、土からとられた。だから、土にかえることは恐くない。まして、愛するミュラーユリュードの土だ」
 シャルロットは何度かまばたきをした。彼の前で泣くわけにはいかない。
「ただ、本当は、きみのヴァイオリンを聞きながら死にたかった」ドニは小さい声で言った。「病院では、それだけは叶わない望みだが」
「ヴァイオリンなら、持ってきているわ」シャルロットが言った。
 ドニはふっとため息をついた。「きみには、たくさん聞きたいことがある。ヴァイオリンの修行の話もそうだが・・・」
 そして、真顔になった。「今、一番聞きたいのは、今度の事故のことだ。あれは、ただの事故じゃないんだね?」
 シャルロットは怪訝そうな顔をした。
「ドンニィが落ち込んでいる。こんなこと、普通じゃない」ドニが言った。
 シャルロットはうなずいた。「確かにそうかもしれないわね」
 かの女は、ウラディーミル=シュトックマン=スクロヴァチェフスキーの話を始めた。シカゴの孤独な青年。予知能力を持ち、家族からも理解されず人間不信に陥っていた少年の話。シャルロットと出会い、次第に心を開いていく様子。彼が友情以上の気持ちを持ったことに気づき、距離を置こうとしたこと。そして、彼の父親と相談し、家を出たこと。コンクールに優勝した彼が、失格を覚悟して追いかけてきたこと・・・。
 彼の優勝が取り消されたところまで話が及ぶと、二人の男性は驚いた。そして、『きみのためになら、ザレスキー一族であることをやめる』とまで言い切った話を聞き、ヴィトールドは眉をひそめた。なんて自分勝手な青年だろうと思ったが、それも事故の話を聞くまでの短い間のことだった。スポットライトの異常に気づき、ステージに駆け上がってくるのと、ライトの事故はほぼ同時だった。にもかかわらず、彼は、かの女を完璧に守った。かの女には、ガラスの破片が一枚も刺さらなかった。だが、彼の方は・・・。
 二人はすでに気づいていた。シャルロットは淡々と話していた。その表情には、困惑、悲しみが浮かんでいた。ウラディーミルに助けられた感謝の念のようなものは浮かんでいない。彼らは、かの女の表情から、言葉にはできない思いを察していた。つまり、シャルロットにとっては、今度のことは迷惑以外の何物でもないのだ。
 シャルロットはいったんその話を打ち切り、今度はコルネリウスとのことを話した。彼から婚約解消を告げる手紙をもらったこと。かの女自身にはその気はないのだが、彼には新しい婚約の話が持ち上がっていること。その相手は、病院長の娘のベアトリス=シャルパンティエだ。しかし、ベアトリスはコルネリウスを軽蔑している。
 ヴィトールドはシャルロットが話し終えると、優しく訊ねた。「それで、いったいどうするつもりなの?」
「わからないわ」シャルロットは答えた。
 ヴィトールドはシャルロットを見つめ、質問を変えた。「いったいどうしたいの?」
「わからないわ」シャルロットはもう一度言った。
「わからない?」ヴィトールドの口調はあくまでも優しかった。「だって、選択肢は二つしかないでしょう?」
「二つ?」
「そう。コルネリウスか、ウラディーミルか」
「・・・もう一つあるわ。どちらも選ばないという道が」
「シャルロット!」ヴィトールドはびっくりした。「まさか、第三の道を選択しようと言うんじゃないだろうね? そんなことをしたら、3人とも傷つくことになる」
 しかし、ドニはにやりと笑った。「だが、魅力的な案だな。その選択肢を考慮するなら、相手役としてぼくが立候補してもいいかな?」
 シャルロットはびっくりしたようにドニを見た。
「・・・いや、だめだ。きみを結婚前に未亡人にするわけにはいかない」ドニは即座に否定した。
 シャルロットは彼をにらみつけた。「冗談になっていないわよ、ドニ」
 ドニはため息をついた。「冗談じゃないさ。ドンニィはバカだ。もし、たった一日でもいいからきみの夫になれるのなら・・・」
 ヴィトールドはうっとりしたようにため息をつき、ドニの言葉を遮った。「・・・次の日の朝に天に召されたとしても、本望だ」
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ